スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『森羅』のページをアップしました。

 公式ファンサイトのデータボックスに『森羅』のページをアップしましたので、ご覧いただけたら嬉しいです。今後上演されることは難しいかと思いますが、青山さんの表現の幅の広さ・深さを思い知る作品でした。AIDAの青山さんの祈る姿が阿修羅像のよう、と書きましたが、この「落武者」もホント彫刻のように綺麗でした。
 さて、一部青山ファンの間で話題になっているマイケル・ジャクソンの"THIS IS IT"、私もつられて見てきました。大ヒット曲ぐらいしか知らない人間なので、あんなにセルフプロデュース能力の高い人だったとは全く知りませんでした。
 監督は映画中にもでてくる舞台演出のケニー・オルテガ。彼は2006年オーストラリア版『ボーイフロムオズ』(ヒュー・ジャックマン主演)の演出も担当しました。現在のアメリカきってのヒットメーカーで、2本メイキングものを見たことがあるのですが、今回は別人のようにおとなしい(あれで?と思われるかもしれませんが)。マイケル・ジャクソンというキングの前ではやはり違いましたね。

 で、双方のファンの方に「違うって~~」といわれそうですが、リハーサル中何度も、余韻を残したり、静寂の瞬間を作るよう指示を出すMJを見て、モーツァルトを思い出さずにはいられませんでした。というのは、音楽の一番素晴らしいところはどこ、と聞かれてモーツァルトが「音の鳴っていないところ」と答えたと聞いたことがあるんです。何千万という人々が夢中になるような曲を書いたうえで、「静寂を操る」のが天才の領域なんだという気がしました。
 それともっと「違う」といわれそうなんだけど、MJはキュー出しにもすごくこだわって、この音でこの動き、この音でこの効果、とものすごく緻密に指示していて、まるで歌舞伎の演出そっくり、と思いました。姿かたちは全然違うけれど、自分自身が超優秀なブレーンでもあるところが市川猿之助丈のよう(ああ「違う」の声が聞こえる)。
 MJもモーツァルトも、音楽一家に生まれて、音楽家の父親から英才教育を受け、幼いころから人々の称賛を浴びながら演奏旅行を重ねていることころも同じです。若くして健康を害し、この世を去ったところまで同じというのは、残念ながら天才の悲劇、ということなんでしょうか。あれだけの能力が一人の人間の生身の身体におさまり続けることは無理なのかもしれません。華やかなスーパースターぶりがうかがえるのかと思っていたら、彼が稀なる天才だ、ということが痛いほどにわかる映画でした。誰ともその持っているものを完全には分かち合えないくらいに天才で、あらゆる改善のために指示を出しつづけた彼の永遠の眠りを、改めて悼みたいと思います。 
スポンサーサイト

テーマ : 舞台パフォーマンス
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

早速『森羅』のページを拝見しました。
ぜひぜひ見てみたい!!そう強く思いました。
素晴らしいんでしょうね。。。
最近、私の想像力がどんどん鍛えられているような
気がしています。

そして『THIS IS IT』、私も見ました~♪
本当に素晴らしい映画でした。
あのステージが実現することなく、彼が逝ってしまったのは
本当に残念でなりません。
モーツアルトとマイケルジャクソン。
なるほど~v-21と思ってしまいました。
あと、歌舞伎の演出そっくりというのも・・・
管理人様、さすがです。
天才であったために・・・そのとおりだと思います。




No title

MJの「THIS IS IT」をご覧になられましたか。。
彼を知らなくても、最高にステキな記録映画でしたね。
「MOON WALK」も同時に公開されていたので、そちらも見ました。
MJの作品を見ようと思ったのも、青山航士さんのおかげです♪

管理人様の話をとても興味深く拝見しました。
私も、モーツァアルトと歌舞伎の話しを納得しながら読みました。
後世に残る天才達とはこういう人たちを言うんでしょう。

観客を魅了してやみません。

歌舞伎を見たくなりました。

No title

>haruさん
早速見ていただいてありがとうございます。
青山さんって芸術家ぶったりしないですけど、とても
精神的な深みのある表現をする人なので、
いつかどこかであんな作品にも出てほしいですね。

"This is it"、haruさんとようこですさんの影響で見に行きましたv-216
見逃したら損、という映画ですよね、ありがとうございました!
ファンの方が読んだら「は?」といわれそうな気がしていましたが
「なるほど」と言ってもらえるなんてとっても嬉しいですv-344

>ようこです さん
お蔭様で私も青山さんつながりで素晴らしい映画が見られましたv-522
ありがとうございます。
"Moon Walk"もごらんになったんですね~。
時差はありますが引率していただく感じでこちらも見にいきますv-343

何にも知らずに見にいっても感じ入ることの多い映画なので
ファンの方なんか涙なしには見られないでしょうね。
歌舞伎が百年単位で何代もかけて積み重ねていることを
一代で完成させるような毎日だったんでしょうか。
リハーサルであれだけの魅力なら、生のステージ推して知るべし、ですね。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
Links
青山航士さんご本人ブログ


青山航士さん所属事務所


パソコン版公式ファンサイト
only one
お友達ブログ
☆青山航士さんを囲む☆おしゃべり広場
観劇歴の長いゴージャスようこさんが青山ファンのおしゃべりスペースを作ってくださいました。皆さん是非お立ち寄りください。

わし的パイプのけむり
『うたっておどろんぱ!』再放送をご縁にお邪魔しています。管理人テルテルさんのプロ顔負けの写真の数々、是非ご覧ください。

ダンサー青山航士さんを想って
みんちゃん さんの書く青山さんファンブログ。『うたっておどろんぱ!』時代の懐かしい話題もいっぱいです。

大雪 切々と語る
青山さんファンの管理人・大雪さんの文章が面白いんです♪ ファン心理の描写は思わずうなづいてしまう人も多いのでは。

さっちゃんのまあそんな感じの日々
いつも管理人が見逃す貴重な情報を寄せてくれるさっちゃん さんのブログ。宝塚にもとっても詳しいんで す。

haruのブログ HARERUYA!!
デコアートは「先生」級のharuさん。おどろんぱ時代からの筋金入り青山さんファンです。遠距離サークル活動、これからも楽しみましょう♪
クリック募金
1クリックで1円募金。覗いてみてください。
クリックで救える命がある。
only one 携帯版 QRコード
携帯端末の多様化に伴い、どなたにも見て頂けるよう携帯サイトはBASIC版に一本化しました。。表示が乱れるときはご相談ください♪
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

only one

Author:only one
青山航士さん最新情報の発信とファンの皆さんの交流の場・only one informationへようこそ!。
ご意見・ご要望また観劇レポートは下記アドレスまで。
ka_support@koji-aoyama.com
独自ドメインのため、お使いの機器の受信設定により返送・遅配されることがあります。お返事は必ず差し上げていますので、返信のない場合はお手数ですがブログのコメント欄の「管理人のみ閲覧可」設定からご連絡ください。Thank you!!

最新トラックバック
検索フォーム
青山航士さんに関するご案内メールの請求は
青山さん所属事務所の(株)エフ・スピリット様より、公演・イベント・DVDなどの情報が配信されます。
お名前明記のうえ、下記アドレスまで送信してください。
『SHOW店街組曲』(2007)
主演:
中山秀征さん・真琴つばささん
作・構成・演出:
すがのこうめいさん
青山航士さんが八百屋さんの「コウジ」と謎のダンサーXの二役を演じています。
このブログのQRコードです
QR
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。