スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦後の東京宝塚劇場

 ダンスオタクが青山航士さんと宝塚OGの方の接点を追ううちに知ったのが東京宝塚劇場イコール「アーニー・パイル・シアター」。ここは戦後間もなく若き慰問兵としてボブ・フォッシーが訪れ、伝説の名パフォーマンスを披露した劇場です。

 今、第二次世界大戦中のタカラジェンヌを描いた『愛と青春の宝塚』再演のリハーサル中だそうですが、同じ事務所の真琴つばささん、『オール・シュック・アップ』で共演の湖月わたるさん、『ミー&マイガール』で共演の貴城けいさん、『ワンダフルタウン』で共演の星奈優里さん出演と青山ファンはなんだか見たような気になるキャストですね。

 あらすじは当たり前ですが序盤しか書いてないので(^^)、どんなエンディングが私にはわからないのですが、45年のクリスマスイブから10年後の55年1月27日まで、東京宝塚劇場は進駐軍に接収されました。66年前、あるいは56年前の今頃、タカラジェンヌの方たちはどんな思いでいたのでしょう。

 当時の東京宝塚劇場の著作権フリーの画像がありましたので、ご紹介です。撮影者のご家族による提供で、手書きの文字に歳月を感じますね。フォッシーが訪れた時は戦後間もなかったので、空襲で損壊した部分は、アメリカの技術者が徹夜で整備したそうです。通行人の姿も見えて平和な風景なんですが、戦争の爪痕のひとつでもありますね。
serniepyletheater

追記: アップの際、星奈優里さんのお名前の字を間違え、たいへん失礼しました。お詫びして訂正いたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
Links
青山航士さんご本人ブログ


青山航士さん所属事務所


パソコン版公式ファンサイト
only one
お友達ブログ
☆青山航士さんを囲む☆おしゃべり広場
観劇歴の長いゴージャスようこさんが青山ファンのおしゃべりスペースを作ってくださいました。皆さん是非お立ち寄りください。

わし的パイプのけむり
『うたっておどろんぱ!』再放送をご縁にお邪魔しています。管理人テルテルさんのプロ顔負けの写真の数々、是非ご覧ください。

ダンサー青山航士さんを想って
みんちゃん さんの書く青山さんファンブログ。『うたっておどろんぱ!』時代の懐かしい話題もいっぱいです。

大雪 切々と語る
青山さんファンの管理人・大雪さんの文章が面白いんです♪ ファン心理の描写は思わずうなづいてしまう人も多いのでは。

さっちゃんのまあそんな感じの日々
いつも管理人が見逃す貴重な情報を寄せてくれるさっちゃん さんのブログ。宝塚にもとっても詳しいんで す。

haruのブログ HARERUYA!!
デコアートは「先生」級のharuさん。おどろんぱ時代からの筋金入り青山さんファンです。遠距離サークル活動、これからも楽しみましょう♪
クリック募金
1クリックで1円募金。覗いてみてください。
クリックで救える命がある。
only one 携帯版 QRコード
携帯端末の多様化に伴い、どなたにも見て頂けるよう携帯サイトはBASIC版に一本化しました。。表示が乱れるときはご相談ください♪
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

only one

Author:only one
青山航士さん最新情報の発信とファンの皆さんの交流の場・only one informationへようこそ!。
ご意見・ご要望また観劇レポートは下記アドレスまで。
ka_support@koji-aoyama.com
独自ドメインのため、お使いの機器の受信設定により返送・遅配されることがあります。お返事は必ず差し上げていますので、返信のない場合はお手数ですがブログのコメント欄の「管理人のみ閲覧可」設定からご連絡ください。Thank you!!

最新トラックバック
検索フォーム
青山航士さんに関するご案内メールの請求は
青山さん所属事務所の(株)エフ・スピリット様より、公演・イベント・DVDなどの情報が配信されます。
お名前明記のうえ、下記アドレスまで送信してください。
『SHOW店街組曲』(2007)
主演:
中山秀征さん・真琴つばささん
作・構成・演出:
すがのこうめいさん
青山航士さんが八百屋さんの「コウジ」と謎のダンサーXの二役を演じています。
このブログのQRコードです
QR
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。