スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベティ・コムデン直筆"Swing!"

 『ワンダフルタウン』、早速"Swing!"の振付が始まっているようで、青山航士さんのファンは気もそぞろ、です。
 この作品がわずか4週間という短い期間に、バーンスタイン、コムデン&グリーンというより抜きの若い才能が超高速突貫工事をして出来上がったことは前にも少し書きましたが、その勢いが感じられる生原稿がバーンスタインの公式サイトで公開されています。

  レナード・バーンスタイン 公式サイト

 トップページ上部のインデックスバーの"Reserch"をクリック、開いたページの左サイドバー"Wonderful Town"をクリック、さらに開いたページの"Working notes"をクリックです。

 二枚あるうちの下の画像に"Swing!!"の歌詞が書いてあるんですが、ルース&アイリーンのイラストの落書きがカワイイ~。ルースの歌いだしのところなんですが、B.コムデンの頭の中に、どんなスピーディ・ヴァレンティがあったでしょうか。でも、きっと彼女も今回の日本版ヴァレンティには満足されることでしょう(断言)。

 "Come on down to the Village Vortex
Home of the new jazz rage - Swing -
Rock and Roll - to the
beat beat beat
of Speedy Valenti -
and his Krazy Kats -"

 ・・・普通のノートを破いたみたいな紙だけど、今録音に残されている歌詞と同じだし、保存されているということはコレが決定稿なんでしょうか~(^^)。NYで活躍されている坂本龍一さんもポケットからくしゃくしゃの楽譜を出したりするという噂ですが、あのワンダフルな街では「要は中身」ということなんですね。
スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

his Krazy Kats

出演者の皆さんのblogを読むと“Swing!”の振付はフォッシーのエッセンスが詰まった‘less is more’な感じなのでしょうか。
『CHICAGO』での原田さんはとっても‘女前’で存在感があって惹き付けられるものがありました。
そして、あの『スーザンを探して』の振付をなさった方ですから、期待が膨らみます。
“Ballet at the village votrex”も非常に気になるところですよね。


ご紹介下さったベティ・コムデン直筆の"Swing!"、早速見てきました。
ちょこんと描かれたルース&アイリーンのイラストが本当に可愛い!
走り書きみたいで決定稿とは思えない感じですね。
そうそう、その歌詞の中でずっと気になっているところがあるのです。
‘ Krazy Kats ’って何でしょうか?
ちょっと調べてみたところ、当時連載されていた漫画のタイトルのようですが。
無知ですみません。
管理人様、お分かりでしたら教えて下さいませ。m(_ _)m

ガチョーンじゃないし

Krazy Kats, 何なんでしょう。
私も当時サザエさん並みに流行っていたマンガのキャラクターということしかわかりません~。
谷啓さんが亡くなられて、「ハナ肇とクレージー・キャッツ」の話題が取り上げられることが
多いのも何かの縁なんでしょうか。
このバンド名は、進駐軍キャンプで「キューバン・キャツツ」としてジャズ演奏していたところ
ギャグが受けて"You're crazy!"と褒められた(^^)のでクレージー・キャッツにしたとか。
バーンスタイン系列ではないようですが、ジャズとは関係あるのかもしれないですね。
何かご存じの方どうぞ教えてください。

さてSwing!の振付、楽しみですね。
ああいう洗練された音楽と青山さんって
上質のブランデーに浸した角砂糖が青く燃えるところを想像するというか
(うう~む、とにかく揺らいでいる感じなんですが)
大人のエンターテインメントを見せてくれそうです。
アメリカのオールドファンには、この作品、できれば
バーンスタイン&フォッシーで見てみたかった・・・
って思ってる人多いんじゃないでしょうか。
原田薫さん&青山さんで「フォッシー風」吹かせて頂きたいですね。
Ballet at the Village Vortexも期待大です。
ブロードウェイをうならせてくれるような気がします。



No title

管理人様、早速に御返事ありがとうございます!
漫画のキャラクターであることしか分からないのですね。
Krazy Katsの前に‘his’がついていたので、尚更気になってしまって。
Krazy Katsは謎に包まれたままですが、そのお蔭で
クレージー・キャッツの名前にまつわるエピソードを知ることができました!
進駐軍に"You're crazy!"と言わしめた笑いのセンス、
クレージー・キャッツって凄いグループだったんですね。

Re: No title

いやホント、何もわからなくてすびばせん。
まあ青山さんがVillage Vortexのマネージャー役なのでhis Krazy Katsは
クラブのバンドの名前か、出入りする若い人たちかなあ、とは思いますが・・・。
23日の開幕を待ちましょう♪

バーンスタイン、聞けば聞くほど楽しいんだけど、同時に難しさもわかってきます。
表現するための人材が揃うのを、いい作品って待ってるものなんだなあ、
としみじみ思います。


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
Links
青山航士さんご本人ブログ


青山航士さん所属事務所


パソコン版公式ファンサイト
only one
お友達ブログ
☆青山航士さんを囲む☆おしゃべり広場
観劇歴の長いゴージャスようこさんが青山ファンのおしゃべりスペースを作ってくださいました。皆さん是非お立ち寄りください。

わし的パイプのけむり
『うたっておどろんぱ!』再放送をご縁にお邪魔しています。管理人テルテルさんのプロ顔負けの写真の数々、是非ご覧ください。

ダンサー青山航士さんを想って
みんちゃん さんの書く青山さんファンブログ。『うたっておどろんぱ!』時代の懐かしい話題もいっぱいです。

大雪 切々と語る
青山さんファンの管理人・大雪さんの文章が面白いんです♪ ファン心理の描写は思わずうなづいてしまう人も多いのでは。

さっちゃんのまあそんな感じの日々
いつも管理人が見逃す貴重な情報を寄せてくれるさっちゃん さんのブログ。宝塚にもとっても詳しいんで す。

haruのブログ HARERUYA!!
デコアートは「先生」級のharuさん。おどろんぱ時代からの筋金入り青山さんファンです。遠距離サークル活動、これからも楽しみましょう♪
クリック募金
1クリックで1円募金。覗いてみてください。
クリックで救える命がある。
only one 携帯版 QRコード
携帯端末の多様化に伴い、どなたにも見て頂けるよう携帯サイトはBASIC版に一本化しました。。表示が乱れるときはご相談ください♪
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

only one

Author:only one
青山航士さん最新情報の発信とファンの皆さんの交流の場・only one informationへようこそ!。
ご意見・ご要望また観劇レポートは下記アドレスまで。
ka_support@koji-aoyama.com
独自ドメインのため、お使いの機器の受信設定により返送・遅配されることがあります。お返事は必ず差し上げていますので、返信のない場合はお手数ですがブログのコメント欄の「管理人のみ閲覧可」設定からご連絡ください。Thank you!!

最新トラックバック
検索フォーム
青山航士さんに関するご案内メールの請求は
青山さん所属事務所の(株)エフ・スピリット様より、公演・イベント・DVDなどの情報が配信されます。
お名前明記のうえ、下記アドレスまで送信してください。
『SHOW店街組曲』(2007)
主演:
中山秀征さん・真琴つばささん
作・構成・演出:
すがのこうめいさん
青山航士さんが八百屋さんの「コウジ」と謎のダンサーXの二役を演じています。
このブログのQRコードです
QR
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。