スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南座・ヨーロッパ凱旋公演!

 関西の芝居好きの9月の話題はなんといっても南座です。市川海老蔵丈のヨーロッパ凱旋公演、しかも坂東玉三郎丈が出演となれば一度は見ておきたいですよね。
 しかも出し物は『義経千本桜』。早変りも大立廻りもテンコ盛り、もちろん宙乗りありのケレン味たっぷりの「四の切」もあって、市川猿之助丈の爆演&名調子が懐かしい・・・と思っていたら、指導をしたのも猿之助丈とのこと。錦絵から抜け出てきたような華やかさと美しさで、舞台に出た瞬間、観客をブーーーン!!と非日常に吹っ飛ばしてくれる「海老玉コンビvol.2」に客席は沸きに沸きました。また、花四天、と呼ばれる若い役者さんたちが舞台いっぱいにエネルギーを爆発させる大立廻りは、ぜひ日本中の舞台ファンに見てほしい素晴らしさです。これを楽しむのは後ろの席の方がいいくらいですので、リーズナブル席でぜひ南座へ~。

 さてこのお二方、「並べりゃチケットが売れる」というのはもちろんでしょうが、一時期海老蔵丈が玉三郎丈のところで勉強していた、と聞いたことがあります。家の芸を守り受け継ぐ世界にあって、お父さんが市川団十郎、というこれ以上はない環境から出て余所で・・・というのは私たちが想像するより、珍しいことのようでした。

 でも猿之助丈にいわせると、昔から歌舞伎は養子という形で新しい才能を取り込んできた、とのこと。玉三郎丈も「梨園の御曹司」ではなく、守田勘弥丈に養子として迎えられた「才能」です。その「才能」と、そこで学んだ梨園のプリンス中のプリンスが並ぶ姿の美しさは、歌舞伎がまたその命を継いだことをきらびやかに告げていました。

 血ではなく、才能を、芸を継ぐ、と思ったとき、頭に浮かんだのはジェローム・ロビンズとボブ・フォッシーです。ロビンズは一目でフォッシーの才能を見抜き、さまざまなチャンスを与えたといいます。もともとは自分に振付依頼が来ていた『ワンダフルタウン』の映画版制作にあたって、経験不足を理由にしぶるプロデューサー達を尻目に、ボブ・フォッシーを振付に推したのもロビンズでした。また、フォッシーもその期待にいつも答え、アメリカを代表する才能となるのに時間はかかりませんでした。
 才能と血で最高のハイブリッドを生み出す歌舞伎、才能から才能へと財産を受け継ぐアメリカの芸術、とどまることのない営みのパワーに、今日も満場の拍手が沸き上がりました(6月の『CHICAGO』初日の熱狂がよみがえりますわ~)。
 なるほど、これは世界で通用しますよね。とにかくお勧めです。27日まで♪ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい!!

実は昨日のムーラン(木蘭)」に
玉三郎さんのお花がロビーに飾られていました。

黄豆豆さんにだったような。

今日しっかり確認してこよう!

才能の芽のある人を育てる!
ビッグチャンスをあたえる。
その育て方、日本の芸能界で歌舞伎以外でも見たいものです。。

さぞかし奇麗なんでしょうね~

玉三郎さん、『牡丹亭』の中国公演で黄豆豆さんとご縁があったかも?
作品の外での役者さんの切磋琢磨を感じるのも舞台観劇の楽しみですよね。

以前アメリカのベテランデュオが、昔と違って今は事務方が
アーティストになりかわってあれこれ決定していて、
そのほうが売れるのかもしれないけれど、
すごく音楽がつまらなくなった、と話していました。
確かに最近のポピュラー音楽って焼き直しが多いですよね。
創り出すことができる人とそうでない人、の違いは大きいですし、
やはり適材適所で人材を育てて頂きたいです~。
それとなんとなく日本って「育てる」ことに口は出すけど、
「育てる仕事」を尊重はしないというか・・・忙しすぎるのか、
戦中の教育で大失敗したトラウマなのか、ちょっと残念です。

ともあれ、『木蘭』素敵な作品のようですね、レポ楽しみにしています♪

四ノ切

私はこの夏は、亀治郎の
「四ノ切」で楽しみました。
皆さんご存じの通り猿之助さんの血筋ですから、血が濃いといいますか、DNAって正直だなあ。と思います。
声色も顔も言い回しも似てくるもんですねえ。
女形をやる時はここ数年は雀右衛門さんの顔と雰囲気に似せてやっているようですが。

新歌舞伎座も開場し、大阪も賑わってますか?

Re: 四ノ切

> 私はこの夏は、亀治郎の
> 「四ノ切」で楽しみました。
> 皆さんご存じの通り猿之助さんの血筋ですから、血が濃いといいますか、DNAって正直だなあ。と思います。

 そうなんですよ!!
 猿之助さんはおじい様に芸をしこまれたそうですが、海老蔵さんもますますおじい様そっくりになってきました。
 隔世遺伝って面白いです。「親子」って近すぎるのかもしれないですね。
 猿之助さんのDNAは日本の財産、甥っ子さんの亀治郎さんにばっちりと受け継がれているのが嬉しいです。

> 新歌舞伎座も開場し、大阪も賑わってますか?
 歌舞伎座立て替えのおかけで、10月は平成中村座もあり、確かに賑やかです。
 だけど10月はやっぱりヴァレンティ一筋でv-19。待ち遠しいですね。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Links
青山航士さんご本人ブログ


青山航士さん所属事務所


パソコン版公式ファンサイト
only one
お友達ブログ
☆青山航士さんを囲む☆おしゃべり広場
観劇歴の長いゴージャスようこさんが青山ファンのおしゃべりスペースを作ってくださいました。皆さん是非お立ち寄りください。

わし的パイプのけむり
『うたっておどろんぱ!』再放送をご縁にお邪魔しています。管理人テルテルさんのプロ顔負けの写真の数々、是非ご覧ください。

ダンサー青山航士さんを想って
みんちゃん さんの書く青山さんファンブログ。『うたっておどろんぱ!』時代の懐かしい話題もいっぱいです。

大雪 切々と語る
青山さんファンの管理人・大雪さんの文章が面白いんです♪ ファン心理の描写は思わずうなづいてしまう人も多いのでは。

さっちゃんのまあそんな感じの日々
いつも管理人が見逃す貴重な情報を寄せてくれるさっちゃん さんのブログ。宝塚にもとっても詳しいんで す。

haruのブログ HARERUYA!!
デコアートは「先生」級のharuさん。おどろんぱ時代からの筋金入り青山さんファンです。遠距離サークル活動、これからも楽しみましょう♪
クリック募金
1クリックで1円募金。覗いてみてください。
クリックで救える命がある。
only one 携帯版 QRコード
携帯端末の多様化に伴い、どなたにも見て頂けるよう携帯サイトはBASIC版に一本化しました。。表示が乱れるときはご相談ください♪
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

only one

Author:only one
青山航士さん最新情報の発信とファンの皆さんの交流の場・only one informationへようこそ!。
ご意見・ご要望また観劇レポートは下記アドレスまで。
ka_support@koji-aoyama.com
独自ドメインのため、お使いの機器の受信設定により返送・遅配されることがあります。お返事は必ず差し上げていますので、返信のない場合はお手数ですがブログのコメント欄の「管理人のみ閲覧可」設定からご連絡ください。Thank you!!

最新トラックバック
検索フォーム
青山航士さんに関するご案内メールの請求は
青山さん所属事務所の(株)エフ・スピリット様より、公演・イベント・DVDなどの情報が配信されます。
お名前明記のうえ、下記アドレスまで送信してください。
『SHOW店街組曲』(2007)
主演:
中山秀征さん・真琴つばささん
作・構成・演出:
すがのこうめいさん
青山航士さんが八百屋さんの「コウジ」と謎のダンサーXの二役を演じています。
このブログのQRコードです
QR
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。