スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマも真っ青/ワンダフル・タウン

 『ワンダフルタウン』ブロードウェイ初演は1953年2月25日。ニューヨーク誌に連載されていた原作『マイシスターアイリーン』は当時大人気でした。舞台になり、映画になり、さらにラジオドラマになり、と今の「龍馬もの」みたいです。それに続いて今回上演のバーンスタイン作曲のステージミュージカル版、フォッシー振付の「ミュージカル映画版その2」、とどめはテレビの連続ドラマと、7匹目のドジョウまで全部ヒットしたんですから凄い勢いです。これにブロードウェイリバイバル版、日本版、とカウントするとじつに9匹め! 青山航士さんのダンスで記録更新(?)をお祝いしたいですね。 
 一回目の映画化で主役・ルースを演じたロザリンド・ラッセルを舞台版にも起用し、彼女もスケジュールの合間を縫って積極的にプレビュー公演を務めたといいます。ハリウッドとブロードウェイを行き来するのは、アメリカ女優として超一流の証明、ということでしょうか。
 なんでそんな大ヒット作が今まで日本にあまり紹介されなかったんだろう、と少し不思議ですが、53年当時の日本といえば2月にNHK東京が開局、10月に日本航空が創立したばかり、敗戦の痛手からようやく立ち上がった時期です。ヒロインは自分の仕事に対して夢を抱く女性、という新しさもあって、底抜けに明るい『ワンダフルタウン』のような作品は紹介されるタイミングが無かったのかもしれないですね。
 「コネ」という言葉が生まれたのも、就職と言えば縁故採用が多かったこの頃だそうです。57年たってまたとんでもない就職難の時代ですが、今度はルースやアイリーンとともに新しい世界に自分の足で出かけて行く夢を見ることが出来そうですね。
スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

9匹め !!

「ワンダフルタウン」って凄い作品ですね。

日本ではこんなふうにリメイクされていくのは「龍馬」くらい!!(納得)
やっぱり、エンターテイメントの本場「ハリウッドとブロードウエイ」は
格がちがいますね。
日本もそうなって欲しいけれど。
舞台は少しずつ近づいている気がします。
邦画も頑張って欲しいです。

No title

>ようこさん
は・・・そういえば最近邦画ってまったく見ていないことにいま気がつきました。
日本にはいい監督もいい俳優もたくさんいるのに、申し訳ない~。
だけど夏はやはり柴田昌平監督が13年の歳月をかけて撮った「ひめゆり」を一人でもたくさんの方に見てほしいです。公式サイトは
http://www.himeyuri.info/index.html
です。
アメリカのきらびやかなエンターテインメントの世界とは程遠いけれど、作品の底に人間に対する大きな気持ちがあふれていて、大好きなんです。
終戦直後、そこにいた18才のアメリカ兵、ボブ・フォッシーが後にあれだけ人の心をつかめたのは、人の心がこれ以上はないほどに引き裂かれるのを見たからだと思っています。
映画『マイシスターアイリーン』のダンスも、躍動する人の体やときめく心の素晴らしさがいっぱいでした。
ハリウッドともブロードウェイともちがう、日本の表現も応援しないと、ですね。v-22





カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Links
青山航士さんご本人ブログ


青山航士さん所属事務所


パソコン版公式ファンサイト
only one
お友達ブログ
☆青山航士さんを囲む☆おしゃべり広場
観劇歴の長いゴージャスようこさんが青山ファンのおしゃべりスペースを作ってくださいました。皆さん是非お立ち寄りください。

わし的パイプのけむり
『うたっておどろんぱ!』再放送をご縁にお邪魔しています。管理人テルテルさんのプロ顔負けの写真の数々、是非ご覧ください。

ダンサー青山航士さんを想って
みんちゃん さんの書く青山さんファンブログ。『うたっておどろんぱ!』時代の懐かしい話題もいっぱいです。

大雪 切々と語る
青山さんファンの管理人・大雪さんの文章が面白いんです♪ ファン心理の描写は思わずうなづいてしまう人も多いのでは。

さっちゃんのまあそんな感じの日々
いつも管理人が見逃す貴重な情報を寄せてくれるさっちゃん さんのブログ。宝塚にもとっても詳しいんで す。

haruのブログ HARERUYA!!
デコアートは「先生」級のharuさん。おどろんぱ時代からの筋金入り青山さんファンです。遠距離サークル活動、これからも楽しみましょう♪
クリック募金
1クリックで1円募金。覗いてみてください。
クリックで救える命がある。
only one 携帯版 QRコード
携帯端末の多様化に伴い、どなたにも見て頂けるよう携帯サイトはBASIC版に一本化しました。。表示が乱れるときはご相談ください♪
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

only one

Author:only one
青山航士さん最新情報の発信とファンの皆さんの交流の場・only one informationへようこそ!。
ご意見・ご要望また観劇レポートは下記アドレスまで。
ka_support@koji-aoyama.com
独自ドメインのため、お使いの機器の受信設定により返送・遅配されることがあります。お返事は必ず差し上げていますので、返信のない場合はお手数ですがブログのコメント欄の「管理人のみ閲覧可」設定からご連絡ください。Thank you!!

最新トラックバック
検索フォーム
青山航士さんに関するご案内メールの請求は
青山さん所属事務所の(株)エフ・スピリット様より、公演・イベント・DVDなどの情報が配信されます。
お名前明記のうえ、下記アドレスまで送信してください。
『SHOW店街組曲』(2007)
主演:
中山秀征さん・真琴つばささん
作・構成・演出:
すがのこうめいさん
青山航士さんが八百屋さんの「コウジ」と謎のダンサーXの二役を演じています。
このブログのQRコードです
QR
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。