スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初代ヴェルマ・ケリー/Chita Rivera

 映画版『CHICAGO』のキャサリン・ゼタ・ジョーンズがあれだけ強い印象を残しているせいで、一段とハードルが高くなったヴェルマ・ケリー役を、誰もが納得する当代随一のヴェルマ役者として魅せてくれるMs. アムラ・フェイ・ライト。彼女を日本に呼ぶ、という大胆な発想がこれから他の国の公演で真似されるかもしれないですね。
 さて初代ヴェルマといえば、『ウエストサイドストーリー』のアニータとしてブロードウェイ・スターにのし上がったチタ・リヴェラです。サイトのクローズアップページにも書きましたが、(携帯の方はこちら)フォッシーを世に送り出したジェローム・ロビンズのWSSと、その真逆の動きを追及するCHICAGOの両方に出演する、というのは一つの道標みたいな気がしてきますね。今回の『CHICAGO』では青山航士さん、宮菜穂子さんがジョーイ・マクニーリー版『ウエストサイドストーリー』に出演しています。上演権の問題やら、出演者の気持ちとか大変さを全く考えずに言うなら、歌舞伎みたいに昼の部『ウエストサイドストーリー』夜の部『CHICAGO』のダブルヘッダーとかで見てみたいです~。
 
 さてチタ・リヴェラに話を戻しますと、彼女はアニータそのもののような快活な女性だったらしく、重々しく神経をとがらせているフォッシーとプロデューサーのオストゥロウがいつも二人でいるのを「Gloom and Doom(ユーウツ・ハメツといったところでしょうか)」と陰で呼んでいたとか。
 出演者の方のブログでも触れられていた、パフォーマンス改善のための「ノートNotes」。『CHICAGO』についてはフォッシーの要求が特に高く複雑で、大ベテランの彼女にもいつも山ほどノートがあったそうです。ある日助手のトニー・スティーブンスがノートが書き込まれた紙を渡したところ、彼女も精神的に疲れ果てていて「もうたくさん!!」と声を荒げてしまいました。ところが顔をあげた彼女が見たのはピエロのメイクに歯を黒く塗ったトニー。険悪な雰囲気だった稽古場に爆笑が起きたそうですが、いい作品を創るために、稽古場ではいろいろなことがあるものなんですね。Ms.アムラの日本語もどれだけの犠牲を払って今舞台の上に響いているのでしょうか。
 また、青山さんのブログを読んでいても、観客の目に触れない人たちの力の大きさを改めて思いました。舞台の幕が明日また上がる、そのことだけでなんだかパワーがもらえる作品です。

 PCからの公演チケット予約、お問い合わせ先はこちら
 携帯の方はこちらをご覧ください
スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

夢の様な。

こうやって今日本でアムラさんが見れている事に感謝します。

夢のようなダブルヘッター見たいです。

この頃はオペラビューイングと言うスタイルもあるし、ゲキシネみたいな公開の仕方もあるしほんとに版権などの問題が無ければ、日本中の人にももっともっといい作品に触れて貰えるのに。

地方在住としては切なる願いです。

こちらは真のダブルヘッダー!

昨夜、北の大地からのファンのかたと「シカゴ」を観劇してきました。

彼女が時々携帯を確認してます。
家に残してこられた、幼い息子さんのことが気がかりだからです。

ちょうどサッカーワールドカップで日本対オランダ戦
彼女のメールに幼い坊ちゃんの写真。
ほっぺたに日本の国旗がプリントされてました!!。

旦那様の深い愛情も感じさせていただくことになったシカゴ観劇でした!!
素敵な一日を過ごしました。
社長さまお薦めのマンゴープリンも頂きました。
おいしかったですよ~!!

No title

北の大地に帰ってまいりました。

夢のような時間を過ごさせていただきましたv-10

青山さんがカッコよすぎて、
思考回路がうまく働かず、何を書いて良いのやら。。。
今でも、ボーっとしてしまいますv-10

アムラさんのヴェルマ・ケリーも最高でした。
キャサリン・ゼタ・ジョーンズとはまた違う、チャーミングなヴェルマ
だったように思います。
本当に、昨日のことが夢のようです。

青山さんのファンの方とお会いするのは初めてで、
緊張していきましたが、とても楽しくお話させていただき
素敵な時間を過ごさせていただきました。
この場所から始まったご縁に感謝しています。

ありがとうございます。


お疲れさまでした。

haruさん、改めまして、
お疲れさまでした。
haruさんの初遠征が大成功に終わって私も嬉しいです。
きっと今でもまだ魔法にかかったままなんだと思います。
『うっとり』なんですよね。 
ほんとにそれ以外の言葉が思い浮かばないのです。

日常に戻ってしまったけど魔法はまだ解けないでずっとharuさんに幸せをくれますよお、、、
いつかご一緒しましょうね!

あれっっっ????

昨日は携帯から、今日さっきパソコンからコメント返しているのですが、なぜか反映されません。
ので、管理画面からもう一度送信します。
レスが遅くて本当にすみません~~~。
>AKIMIさん
実は『CHICAGO』もライザ・ミネリ@ロキシー・ハートで映画化の話はあったそうなんです。
これは是非実現してほしかったです。
アン・ラインキングがロキシー役になった時も、彼女の高い技術に合わせて、フォッシー自身がかなり変更を加えたと聞きます。
フォッシーなら映画は映画でまったく別の魅力のあるものを創り上げたでしょうね。
夢のように消えるのも舞台の魅力ですが、繰り返しみられる映像ってほしいですよね~~。
21世紀にはなんとかならないもんでしょうか。

>ようこさん
四回連続観劇の一回はそんな特別な日だったんですね。
ようこさんの心意気に改めて心が温まりました。
ネットからこんなご縁が広がるなんて本当に嬉しいです。
皆さんも是非こんなにレスの遅い私のことなんか適当に忘れて、会話の場としてこのブログを使ってくださいね。

さてワールド・カップ、アムラさんの母国の南アフリカ開催ですね。
将来はharuさんの息子さんとご主人が観戦旅行することもあるかも?
人生、楽しいことは色々ありますが、素晴らしい技に感動するのはまた格別ですよね。
世界最高のプレイにも通じる『CHICAGO』、いろんな方の心の扉を開けているんじゃないでしょうか(^^)
そこで待っているようこさんの笑顔って素敵♪

>haruさん
そうでしょう、青山さんちょっとカッコよすぎますよね!!
あわただしい旅行だったと思いますが、ゆったり時間があっても放心状態が長いので、実感としてはあまり変わりないかも(^^)
今回はまたアムラさん&ジェニファーさんが本当に日本にブロードウェイを持ってきてくれて、渡航費なしのブロードウェイ体験になりましたよね。
大澄さんは昨年の来日公演でもフレッド・ケイスリーだったし、本当に「お得」な公演でもありました。

>昨日のことが夢のようです。
私も今でもそうです(^^)。なんか時間の感覚狂いっぱなしです~~。
本当にこの眼で見たことなのに、夢のなかの出来事見たいですよね。
つぎの『ワンダフルタウン』計画もきっとうまくいきますよ~!

>AKIMIさん
北海道から九州までの青山ファンにもっとカミングアウトしてもらいたいですよね~~。
haruさんの観劇旅行大成功の次は、またどなたかを誘致(?)していきたいと思います。
今度は名古屋もあるし、中部地方の方に是非いらしてほしいですね♪
遠くてなかなか・・・という気持ちも皆で分かち合えばなんとなくラクになります。
ウサばらしから現地交通手段・宿泊施設のご相談まで、よろず承りますので、ぜひ皆さんもコメントお寄せ下さいね~

「福岡公演」祈願も忘れていません! 『テネシーワルツ』みたいな大規模なツアーが待たれますね。







皆様、ありがとうございます

AKIMIさん、ようこさん、管理人様

本当にありがとうございます。
ここに、こうして、コメントを書いたことがきっかけで
青山さんのファンの方との交流が始まりました。

きっとコメントを書かなければ、
「CHICAGO」も皆さんのレポを見て
「行きたいなぁ・・・でも、子供いるし、遠いし。。。」
で終わってしまったと思います。

不思議な力に引き寄せられたのでしょうか?
本当に、皆様良い方々ばかりで。。。
青山さんを応援する皆様、あったかいんですよね~。
去年、思い切ってコメント入れて良かった~って
思っています。

まだまだ先は長いと思いますので
今後とも皆様、よろしくお願いいたします。

地方だから・・・とか子供いるから・・・って見ているだけの方が
もし、いましたら。。。きっと大丈夫です♪
すぐには無理だけど、いつかは願えば叶うかもしれませんよ。

青山さんの魅力について、もっとたくさんの方とお話がしてみたいです。



そうなんです

前にも書きましたが、コレ無料ブログなんです。
奥ゆかしい青山ファンの皆さん、ぜひこのスペースを使ってやってくださいね~~。
べつに記事に関係なくっても全然構わないし、最初の「夢の2トップ」写真へのコメントでもOK
(^^)
『おどろんぱ』時代の思い出話なんか泣いて喜びます。
そういや『ワンダフルタウン』は照井裕隆さんも出演だから『おどろんぱ』x0.4ですね。
同窓会の出席率もそんなものなので、ぜひ同窓会ノリでいらしてください♪
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
Links
青山航士さんご本人ブログ


青山航士さん所属事務所


パソコン版公式ファンサイト
only one
お友達ブログ
☆青山航士さんを囲む☆おしゃべり広場
観劇歴の長いゴージャスようこさんが青山ファンのおしゃべりスペースを作ってくださいました。皆さん是非お立ち寄りください。

わし的パイプのけむり
『うたっておどろんぱ!』再放送をご縁にお邪魔しています。管理人テルテルさんのプロ顔負けの写真の数々、是非ご覧ください。

ダンサー青山航士さんを想って
みんちゃん さんの書く青山さんファンブログ。『うたっておどろんぱ!』時代の懐かしい話題もいっぱいです。

大雪 切々と語る
青山さんファンの管理人・大雪さんの文章が面白いんです♪ ファン心理の描写は思わずうなづいてしまう人も多いのでは。

さっちゃんのまあそんな感じの日々
いつも管理人が見逃す貴重な情報を寄せてくれるさっちゃん さんのブログ。宝塚にもとっても詳しいんで す。

haruのブログ HARERUYA!!
デコアートは「先生」級のharuさん。おどろんぱ時代からの筋金入り青山さんファンです。遠距離サークル活動、これからも楽しみましょう♪
クリック募金
1クリックで1円募金。覗いてみてください。
クリックで救える命がある。
only one 携帯版 QRコード
携帯端末の多様化に伴い、どなたにも見て頂けるよう携帯サイトはBASIC版に一本化しました。。表示が乱れるときはご相談ください♪
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

only one

Author:only one
青山航士さん最新情報の発信とファンの皆さんの交流の場・only one informationへようこそ!。
ご意見・ご要望また観劇レポートは下記アドレスまで。
ka_support@koji-aoyama.com
独自ドメインのため、お使いの機器の受信設定により返送・遅配されることがあります。お返事は必ず差し上げていますので、返信のない場合はお手数ですがブログのコメント欄の「管理人のみ閲覧可」設定からご連絡ください。Thank you!!

最新トラックバック
検索フォーム
青山航士さんに関するご案内メールの請求は
青山さん所属事務所の(株)エフ・スピリット様より、公演・イベント・DVDなどの情報が配信されます。
お名前明記のうえ、下記アドレスまで送信してください。
『SHOW店街組曲』(2007)
主演:
中山秀征さん・真琴つばささん
作・構成・演出:
すがのこうめいさん
青山航士さんが八百屋さんの「コウジ」と謎のダンサーXの二役を演じています。
このブログのQRコードです
QR
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。