スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォッシーのタップ・ダンス

 『CHICAGO』観劇から一週間、「ブロードウェイロングラン14年」の意味がよくわかります。傑作の映画もあるけれど、舞台とは別物、どうしても実際に同じ空間で見たくなりますね。08年公演、09年来日公演と同じ赤坂ACTシアターで、というのも、作品の地縛霊(?)がいるみたいでゾクゾクします~~。
 そして映画版にはない数々の名シーンが見られるのも、ボブ・フォッシーのフルコースを味わうようで楽しいです。なかでも青山航士さんはじめ男性3人がタバコをくわえて踊るシーン"Tap Dance"は格別です。こういう振付って「勢い」とか「力み」「反動」が感じられると全然キマらないと思うんですが、この世の重力や運動の法則と人体との「ブレ」がない、青山さんの極限まで無駄をそぎ落としたピュアな動きに、そこだけ宇宙空間が広がっているような感覚に包まれました。フォッシーの振付を忠実に踊れば、上下動がほとんど無いから煙草の灰は落ちない、と以前青山さんがお話しされたのを思い出します。(関連記事はこちら)
 ひとつひとつの動きが軌道の上を滑るようで、まさにミクロコスモスです。人間ってあそこまで自分の体を操れるようになるんですね。これは絶対生身の身体で見るのが最高で、映画版『CHICAGO』の監督ロブ・マーシャルがこのシーンに手をつけなかったのは正解だと、改めて思いました。
 さて初めてこのシーンを見た時、あまりのカッコよさにワクワクしてパンフレットをのぞくと"Tap Dance"という曲名が。「え? タップ? あれが?」と戸惑ったんですが、皆さんはいかがでしたか。
 この曲は、舞台上手に男性三人が、下手でロキシーが敏腕弁護士ビリー・フリンを雇ってと「(せびるように)頼む」場面なんですが、それを口語でtapということを後で知りました。また煙草の灰をポン、と落とすのもtapで、色々な意味が重なっているようです。命がけの作品である『CHICAGO』制作にあたって、「既にあるものは一切やらない」と宣言したフォッシーの「タップ・ダンス」青山バージョン、冥土の土産にさせていただきます。

 PCからの公演チケット予約、お問い合わせ先はこちら
 携帯の方はこちらをご覧ください
スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど~

奥が深いのですね。
もぉ~楽しみで楽しみで、なりませんv-21
予習して、覚悟していかないと!!!ですね。
頭の中で、ある程度想像していかないと
あまりのカッコよさに、どうにかなってしまいそうなので
脳内訓練していきます!!!

いよいよですね

その後動体視力トレーニングはどうですか(^^)
一流空手家なみにめちゃめちゃに速い青山さんの動き、じ~~~~~っと見てもやっぱり速いです。DVDなんかで見て頭では分かっていても、生で見るとあまりの速さにいちいちびっくりしてしまいます。
ただやたら速いだけなら他で気を抜けばいいんですが、Tap Danceみたいにスローなパートも素敵なので血圧は上がりっぱなし、本当に忙しいです~。
そのうえ「ああ終わった」とちょっと気を抜いた途端、カーテンコールで一番最初に出てくるのが青山さんなので、また瞬き少なめのドライアイ状態が。
今からブルーベリーでもせっせと食べて、青山さんの姿をキャッチする眼に栄養補給してあげてください~。
きっとずっと思い出に残る観劇旅行になりますねv-19


最後の一言が・・・。

「タップダンス」そうなんですかァ!!
と、
いつもここで感心させられること^^しきりです。

素晴らしいこの解説を胸に今週末「シカゴ」にどっぷり浸かります。

その内の1回をA席で頼みました。
全体を見渡そうと思ったからです。
冷静に全体を観てみます。

さて
管理人さまの「冥途の土産」はこれだけにとどまりませんよ。
間違いなく!!
これからも「「土産」が増えていきますね!!

前回、アメリカの女性と旦那様の素敵な偶然に遭遇しました。
まったりしている方が多い時間帯に、やっぱりアクティブでしたね。


Re: 最後の一言が・・・。

いよいよようこさんの怒涛のCHICAGOウィークですね。
たっぷり浸ってきてください。

私も一度は三階から見ました(そうでもないと最後まで全容がわからないぐらい青山さんを凝視してしまうので・・・)。
青山さんが後方に行くシーンでは一階からは見えないところがよく見えて、良かったです。

冥土の土産(^^)青山ファンはどんどん増えていきそうですよね。
あの世にいく直前には一生の出来事が走馬灯のように駆け巡るとか、花畑が見えるとかいいますが、「青山さん名場面集」なんか見たいです~。

さてさて「素敵な偶然」、幸先いいですね! 日ごろの行いの悪い私はその手の偶然には縁がないのですが、東京の街がCHICAGOで一層魅力を増しているように思えます。
明日はまた幕が開く、そう思うだけでワクワクです~♪

3階の魅力。

そうなんです。
全体を見るには上空観劇に限りますよね。
全体のフォーメーションを見るにもライティングの美しさを見るにも。
前方席だとかぶっちゃって見えないところも上空からだと心おきなくロックオン。

今、ファンのあいだではチケット 追加の嵐が巻き起こってますね。(笑)

今のこの機会を逃すと次はどれだけ待たなきゃいけないと思うとMAXで無理しちゃいます。

Re: 3階の魅力。

>MAXで無理しちゃう
きっぱり言い切るところがAKIMIさん、素晴らしいです。
そうなんですよね~、再々演があれば最高だけど、とりあえず今は「絵に描いた餅」でしかないですもんね。
これは絶対といっていいほどビデオにはならないだろうし・・・。
ご覧の皆さん、一度見たら一巻の終わり(?)、あとは欲望にあっさり負けてチケット買い増ししましょう。だってもうめちゃめちゃにカッコイイんですよ~~。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Links
青山航士さんご本人ブログ


青山航士さん所属事務所


パソコン版公式ファンサイト
only one
お友達ブログ
☆青山航士さんを囲む☆おしゃべり広場
観劇歴の長いゴージャスようこさんが青山ファンのおしゃべりスペースを作ってくださいました。皆さん是非お立ち寄りください。

わし的パイプのけむり
『うたっておどろんぱ!』再放送をご縁にお邪魔しています。管理人テルテルさんのプロ顔負けの写真の数々、是非ご覧ください。

ダンサー青山航士さんを想って
みんちゃん さんの書く青山さんファンブログ。『うたっておどろんぱ!』時代の懐かしい話題もいっぱいです。

大雪 切々と語る
青山さんファンの管理人・大雪さんの文章が面白いんです♪ ファン心理の描写は思わずうなづいてしまう人も多いのでは。

さっちゃんのまあそんな感じの日々
いつも管理人が見逃す貴重な情報を寄せてくれるさっちゃん さんのブログ。宝塚にもとっても詳しいんで す。

haruのブログ HARERUYA!!
デコアートは「先生」級のharuさん。おどろんぱ時代からの筋金入り青山さんファンです。遠距離サークル活動、これからも楽しみましょう♪
クリック募金
1クリックで1円募金。覗いてみてください。
クリックで救える命がある。
only one 携帯版 QRコード
携帯端末の多様化に伴い、どなたにも見て頂けるよう携帯サイトはBASIC版に一本化しました。。表示が乱れるときはご相談ください♪
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

only one

Author:only one
青山航士さん最新情報の発信とファンの皆さんの交流の場・only one informationへようこそ!。
ご意見・ご要望また観劇レポートは下記アドレスまで。
ka_support@koji-aoyama.com
独自ドメインのため、お使いの機器の受信設定により返送・遅配されることがあります。お返事は必ず差し上げていますので、返信のない場合はお手数ですがブログのコメント欄の「管理人のみ閲覧可」設定からご連絡ください。Thank you!!

最新トラックバック
検索フォーム
青山航士さんに関するご案内メールの請求は
青山さん所属事務所の(株)エフ・スピリット様より、公演・イベント・DVDなどの情報が配信されます。
お名前明記のうえ、下記アドレスまで送信してください。
『SHOW店街組曲』(2007)
主演:
中山秀征さん・真琴つばささん
作・構成・演出:
すがのこうめいさん
青山航士さんが八百屋さんの「コウジ」と謎のダンサーXの二役を演じています。
このブログのQRコードです
QR
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。