スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーラス・ラインとCHICAGO

 いよいよ明日開幕の『CHICAGO』日本版。関西での幕開け自体珍しいんですが、京都では5月30日から『コーラス・ライン』が開幕。実はこの二つの作品は「因縁」というものすごく日本的な言葉がぴったりくる関係にあります。
 75年、ブロードウェイで『CHICAGO』の準備が進められていたころ、フォッシーの身体的・精神的な不調をよそに、プレビュー公演を重ねていた『コーラスライン』は、早くも大ヒット間違いなし、の評判をとり、『CHICAGO』初日に先立つこと約2週間、5月21日にプレミアを予定していました。これはコンペティションだ、と関係者たちは神経をとがらせていたとか。
 なんだか今の日本のスケジュールと似てる、というだけでなく、「因縁」はもっと深く、『コーラス・ライン』のプロデューサーはフォッシーが日本をはじめとする太平洋地域を慰問していたころ、同じ部署の上官だったジョゼフ・パップ。そして原案・振付・演出は東京で大好評の『ドリームガールズ』演出・振付のマイケル・ベネットで、フォッシーと彼は犬猿の仲でした。
 現代ですら衝撃的な内容の『CHICAGO』、当時はタブー満載のスキャンダラスな作品として受け止められたのも事実で、作品としてまた興行としてひけはとらなくとも、トニー賞に関してはショーとして健全な『コーラスライン』の一人勝ちに終わりました。フォッシーは『コーラス・ライン』を「いい作品だが、偉大な作品ではない」と評し、ベネットもフォッシーの才能に対して強い嫉妬心を抱いていたそうです。『ALL THAT JAZZ』にもベネットを投影した若手演出家が出てきて、クササれていますね。そしてベネットの死後、アン・ラインキングが手掛けたリバイバル版『CHICAGO』はトニー賞はじめ各賞を総なめ。今回日本で上演されるのはこのリバイバル版です。
 はからずも、なのか、素人の知らないところでプロデューサー達が仕込むのか、この因縁の二つの作品が関西で35年前をなぞるように幕を開けます。
 『CHICAGO』の公式記録ではブロードウェイ初日は1975年6月3日。でも時差があるので、日本時間では6月4日で、明日の初日はちょうど35周年にあたります。ブロードウェイからアムラ・フェイ・ライトさんを迎えて開幕するその日が、初演には参加しなかった青山航士さんの『CHICAGO』初日です。・・・・う~~~む、どうしても『CHICAGO』vs『コーラスライン』の因縁の対決に青山さんが駆り出されたと思えてしまう~~。フォッシーの霊が見えそうでこっちもワクワクです
 
スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
Links
青山航士さんご本人ブログ


青山航士さん所属事務所


パソコン版公式ファンサイト
only one
お友達ブログ
☆青山航士さんを囲む☆おしゃべり広場
観劇歴の長いゴージャスようこさんが青山ファンのおしゃべりスペースを作ってくださいました。皆さん是非お立ち寄りください。

わし的パイプのけむり
『うたっておどろんぱ!』再放送をご縁にお邪魔しています。管理人テルテルさんのプロ顔負けの写真の数々、是非ご覧ください。

ダンサー青山航士さんを想って
みんちゃん さんの書く青山さんファンブログ。『うたっておどろんぱ!』時代の懐かしい話題もいっぱいです。

大雪 切々と語る
青山さんファンの管理人・大雪さんの文章が面白いんです♪ ファン心理の描写は思わずうなづいてしまう人も多いのでは。

さっちゃんのまあそんな感じの日々
いつも管理人が見逃す貴重な情報を寄せてくれるさっちゃん さんのブログ。宝塚にもとっても詳しいんで す。

haruのブログ HARERUYA!!
デコアートは「先生」級のharuさん。おどろんぱ時代からの筋金入り青山さんファンです。遠距離サークル活動、これからも楽しみましょう♪
クリック募金
1クリックで1円募金。覗いてみてください。
クリックで救える命がある。
only one 携帯版 QRコード
携帯端末の多様化に伴い、どなたにも見て頂けるよう携帯サイトはBASIC版に一本化しました。。表示が乱れるときはご相談ください♪
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

only one

Author:only one
青山航士さん最新情報の発信とファンの皆さんの交流の場・only one informationへようこそ!。
ご意見・ご要望また観劇レポートは下記アドレスまで。
ka_support@koji-aoyama.com
独自ドメインのため、お使いの機器の受信設定により返送・遅配されることがあります。お返事は必ず差し上げていますので、返信のない場合はお手数ですがブログのコメント欄の「管理人のみ閲覧可」設定からご連絡ください。Thank you!!

最新トラックバック
検索フォーム
青山航士さんに関するご案内メールの請求は
青山さん所属事務所の(株)エフ・スピリット様より、公演・イベント・DVDなどの情報が配信されます。
お名前明記のうえ、下記アドレスまで送信してください。
『SHOW店街組曲』(2007)
主演:
中山秀征さん・真琴つばささん
作・構成・演出:
すがのこうめいさん
青山航士さんが八百屋さんの「コウジ」と謎のダンサーXの二役を演じています。
このブログのQRコードです
QR
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。