スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ディートリッヒ 生きた愛した永遠に』大千穐楽 その2

お知らせ
 前の記事で梅田芸術劇場で『ディートリッヒ 生きた愛した永遠に』のCD発売の告知があったことをお知らせしましたが、一般販売があるのか現時点ではわかりません。詳細が分かり次第お知らせしますので、しばらくお待ちください。

 さて、『ディートリッヒ』大千穐楽から一夜明けて多少は落ち着いたかというとそうでもないんですが、とにかくレポです。
 プロローグでは、青山航士さんは下手側の階段上にあおむけで横たわっているところから。上空に向けた両腕・両脚をゆっくりと下ろす動きが精密機械みたいに揺れない人がいるなあ、と思ったら青山さんだった・・・と思ったのがもう三週間以上前だなんて。舞台って夢のように跡かたもなく消えてしまう分、記憶は時間を追ってますます鮮明になったりして不思議です。
 つづく撮影所シーンで、和央さんが『嘆きの天使』の衣装で登場すると会場からは拍手とともに「ひゅーひゅー♪」という声援が。スタンバーグ監督がディートリッヒを見染めたというナイトクラブの雰囲気が広がって楽しかったです。その変身した和央さんをカメラで覗いて言う青山さん@監督の、いつもより長く引っ張る「カーーーーーットォッ!!」も受けていました~。のちにディートリッヒ&スタンバーグコンビは契約上不可能となり、ディートリッヒは商業主義の映画に出演せざるを得ず、監督は自身の映像美の最高の素材を失いました。この時が黄金コンビとしての幸せの頂点だったかもしれませんね。ヘミングウェイがディートリッヒについて書き残し、舞台での語りにもあった「胸張り裂ける想い(she breaks your heart)」をスタンバーグも味わっているのが伝わるような、青山さんの満面の笑顔が思い出されます。

 東京で見たときよりも全体的に力強くなっている印象で、なかでも今陽子さんの母親役は、優しさのなかにも実際のディートリッヒのお母さんの「二人の軍人の未亡人」としての強さがにじんで素敵でした。娘にたいへんな精神的スパルタ教育をしたようで、ディートリッヒは回想録で「今でも母に『何か人の役に立つことをしなさい!』と言われているような気がする」と語っています。だからあれだけの強さをディートリッヒが持つことが出来たと思うんですが、見張りのナチス党員にも婚約指輪など貴金属をあっせんして言うことを聞かせていたしっかり者なので、確かにそのまんまではキレイなお芝居にはなりにくいかもしれません~。大きな樹木のように強くて優しい歌声で、横内正さんといい、ベテラン勢の磨き上げられた声が、この作品の背景の悲惨さを包んでくれているような気がしました。

 カーテンコールでは和央さんのあいさつがありましたが、東京よりも大きい会場になったことに触れ、この空間を埋めてくれた皆さんに感謝します、と言葉をひとつひとつかみしめて話す姿がとても印象に残っています。階段を降りるだけで後ろに羽が見える錯覚にとらわれるような華やかさがあるのに、まるで素でひとりひとりに話しているような表情でした。ファンの方たちからのお返事の拍手の中に紛れて、いろいろなブログで座長さんの優しい気配りを知った共演者ファンも感謝をこめて拍手させていただきました。

 書けば書くほど「あれもこれも」になって今日も尻切れトンボですが、オリジナル作品の初演ってやっぱり初々しさがあふれ出るようで、作品も生まれて成長して年をとったりするんだな、と思いました。この作品が再演されて、年月を重ねていくことになればいいなと思います。今日も中途半端な終わり方ですみません~。
スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
Links
青山航士さんご本人ブログ


青山航士さん所属事務所


パソコン版公式ファンサイト
only one
お友達ブログ
☆青山航士さんを囲む☆おしゃべり広場
観劇歴の長いゴージャスようこさんが青山ファンのおしゃべりスペースを作ってくださいました。皆さん是非お立ち寄りください。

わし的パイプのけむり
『うたっておどろんぱ!』再放送をご縁にお邪魔しています。管理人テルテルさんのプロ顔負けの写真の数々、是非ご覧ください。

ダンサー青山航士さんを想って
みんちゃん さんの書く青山さんファンブログ。『うたっておどろんぱ!』時代の懐かしい話題もいっぱいです。

大雪 切々と語る
青山さんファンの管理人・大雪さんの文章が面白いんです♪ ファン心理の描写は思わずうなづいてしまう人も多いのでは。

さっちゃんのまあそんな感じの日々
いつも管理人が見逃す貴重な情報を寄せてくれるさっちゃん さんのブログ。宝塚にもとっても詳しいんで す。

haruのブログ HARERUYA!!
デコアートは「先生」級のharuさん。おどろんぱ時代からの筋金入り青山さんファンです。遠距離サークル活動、これからも楽しみましょう♪
クリック募金
1クリックで1円募金。覗いてみてください。
クリックで救える命がある。
only one 携帯版 QRコード
携帯端末の多様化に伴い、どなたにも見て頂けるよう携帯サイトはBASIC版に一本化しました。。表示が乱れるときはご相談ください♪
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

only one

Author:only one
青山航士さん最新情報の発信とファンの皆さんの交流の場・only one informationへようこそ!。
ご意見・ご要望また観劇レポートは下記アドレスまで。
ka_support@koji-aoyama.com
独自ドメインのため、お使いの機器の受信設定により返送・遅配されることがあります。お返事は必ず差し上げていますので、返信のない場合はお手数ですがブログのコメント欄の「管理人のみ閲覧可」設定からご連絡ください。Thank you!!

最新トラックバック
検索フォーム
青山航士さんに関するご案内メールの請求は
青山さん所属事務所の(株)エフ・スピリット様より、公演・イベント・DVDなどの情報が配信されます。
お名前明記のうえ、下記アドレスまで送信してください。
『SHOW店街組曲』(2007)
主演:
中山秀征さん・真琴つばささん
作・構成・演出:
すがのこうめいさん
青山航士さんが八百屋さんの「コウジ」と謎のダンサーXの二役を演じています。
このブログのQRコードです
QR
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。