スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルの「リリー・マルレーン」

 いよいよ千秋楽も間近となった『ディートリッヒ 生きた愛した永遠に』東京公演。物語終盤、1960年、コンサートツアーのためにディートリッヒがドイツを訪れる場面がありました。青山航士さんが「裏切り者」ディートリッヒに対して怒りをぶつける排斥派のリーダーです。激しい怒りのうちの悲痛な喪失の記憶が見え隠れするようで、戦争の爪痕の深さがまざまざと感じられましたね。
 1933年以降、ゲッベルスの情報操作でほとんどのドイツ人はディートリッヒの映画を知らず、「売国奴」という一方的な刷り込みを受けます。また戦後はなりふり構わず復興に取り組むしかなく、ディートリッヒの映画を見直す、というようなこともなかったようです。1960年当時も企業が新聞広告で公に批判したり、チケット不買運動がおきたり、心ない中傷が新聞に掲載され、ディートリッヒは傷つきながらも、この時も決して屈しませんでした。不入りの公演でも動じず、理解者の励ましを支えに予定をこなしたそうです。
 ですがデュッセルドルフでホテルを出ようとした時、18才の女の子がディートリッヒの毛皮のコートを剥ぎとろうとし、最後には彼女の顔につばを吐きかけました。このとき、ディートリッヒは自分がこの故郷に帰る可能性はない、と痛切に思い、もうドイツ人と同じ言葉で話さない、とまで言ったそうです。

 ドイツ公演を終えて、ユダヤ人によって建国されたイスラエルへ向かったディートリッヒを、今度は熱い歓迎が待っていました。国内最大のホールを埋め尽くした聴衆に、彼女は一つ質問をします。「リリー・マルレーンを原語で歌うことに反対の方はいますか。」反対の声は上がらず、ドイツ語禁止令を敷くイスラエルで、彼女は「リリー・マルレーン」をドイツ語で歌いました。生まれ育った国の人々に憎まれ、帰り着くふるさとを失いながらも、母国語を捨てられないディートリッヒの胸を切り裂かれるような想いを聴衆は受け止め、スタンディング・オベーションが30分以上も続いたそうです。
 そして日程を終えた後も彼女は滞在を延長し、イスラエルの孤児のためのチャリティコンサートを急きょ開催しました。チケットはあっという間に売り切れ、再び満場の観客を前にしたディートリッヒは「貴方達と一緒に何十年も苦しんできましたけれど、今夜、私は報われました」とステージから語ったといいます。舞台で吉田都さんがすべてを包み浄化するように踊るシーンは、そんなディートリッヒの心を映しているのかも、と思いました。
 イスラエルがその後、平和の地となることは叶いませんでしたが、ディートリッヒはイスラエルで得た「人の心には言語も国も越えて理解し合う力がある」という確信を糧にするかのように、戦争犯罪を描いた映画『ニュルンベルク裁判』に、ドイツ貴族として出演することになります。
スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

前楽拝見!!

「「15年後のドイツの排斥運動」のところもそうですが、
2幕の最初もすばらしいですね。

なぜ「ディートリッヒ」にはこれだけの強さがあったのか!?
戦争に反対する意志と行動力を、皆が持たなければ!!と強くおもいます。
特に原爆投下された日本人としては。。

青山航士さんの演技をしっかりと目に焼き付けてきました。
素晴らしい席だったんです。
チケットを取っていただいて事務所様には感謝です。。

No title

本当にディートリッヒのエピソードには驚き、胸打たれるものが多いですね。

舞台では今陽子さんが慈愛深いお母さん役で心温めてくれますが、
実際のお母さんは「ドラゴン」と呼ばれるくらいの強い女性だったそうです。
何度も尋問に連行されながらも、娘の立場も考えも十分に理解して、
すべてのリスクを承知のうえでドイツに残り、仕事も続けていました。
将校にかみつくことも少なくなかったとかでv-41
今さんのそんな演技も観てみたかったかもしれないですねv-291
45年5月8日のドゴール終戦宣言のあとも、ずっと身元を隠して暮らし、
アメリカ軍が居場所をつきとめて母娘の再会が叶ったのは
9月後半になってからだったそうです。
この母にしてこの娘あり、歌舞伎でなら中村芝翫さんのイメージです。
少し似てるんですよv-252

青山さん、ますます素敵なんでしょうね~。できれば全公演観たいぐらいです。
いつもいい席を用意していただいて本当に嬉しいですよね。




母の愛。

芝翫さんですねえ。
そうですね、雀右衛門さんが大輪の花の様なお姫様なら芝翫さんは耐えて忍んでと言うイメージですね。


早いもので東京千秋楽。
私も今、新幹線の車中です。 しっかりと見納めしてきます。
管理人さまは大阪公演楽しんで下さいね。

千秋楽、いかがでしたか

>AKIMIさん
新幹線の中から有難うございます。
もう東京千秋楽だなんて・・・あっという間のような気がします~。
でもその千秋楽に急に行けるようになるなんて、
日ごろの行いの良さがこういうときに出たんだと思いますv-308
日本オリジナル作品の初演、特別な雰囲気の舞台だったでしょうね。v-22
大阪は二日間だけなので、私もしっかり眼に焼き付けたいと思います。
迷っている方は、ぜひ大阪へいらしてくださ~~い。
梅田芸術劇場は電車の便の良さはもちろん、長距離バスのターミナルから徒歩5分ほど!
観劇前後は京都や奈良の桜も見ごろと思いますので、日程をフルに楽しんでいただけますよv-252
最後はやはり勧誘調になってしまいましたが、AKIMIさんのレポお待ちしています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
Links
青山航士さんご本人ブログ


青山航士さん所属事務所


パソコン版公式ファンサイト
only one
お友達ブログ
☆青山航士さんを囲む☆おしゃべり広場
観劇歴の長いゴージャスようこさんが青山ファンのおしゃべりスペースを作ってくださいました。皆さん是非お立ち寄りください。

わし的パイプのけむり
『うたっておどろんぱ!』再放送をご縁にお邪魔しています。管理人テルテルさんのプロ顔負けの写真の数々、是非ご覧ください。

ダンサー青山航士さんを想って
みんちゃん さんの書く青山さんファンブログ。『うたっておどろんぱ!』時代の懐かしい話題もいっぱいです。

大雪 切々と語る
青山さんファンの管理人・大雪さんの文章が面白いんです♪ ファン心理の描写は思わずうなづいてしまう人も多いのでは。

さっちゃんのまあそんな感じの日々
いつも管理人が見逃す貴重な情報を寄せてくれるさっちゃん さんのブログ。宝塚にもとっても詳しいんで す。

haruのブログ HARERUYA!!
デコアートは「先生」級のharuさん。おどろんぱ時代からの筋金入り青山さんファンです。遠距離サークル活動、これからも楽しみましょう♪
クリック募金
1クリックで1円募金。覗いてみてください。
クリックで救える命がある。
only one 携帯版 QRコード
携帯端末の多様化に伴い、どなたにも見て頂けるよう携帯サイトはBASIC版に一本化しました。。表示が乱れるときはご相談ください♪
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

only one

Author:only one
青山航士さん最新情報の発信とファンの皆さんの交流の場・only one informationへようこそ!。
ご意見・ご要望また観劇レポートは下記アドレスまで。
ka_support@koji-aoyama.com
独自ドメインのため、お使いの機器の受信設定により返送・遅配されることがあります。お返事は必ず差し上げていますので、返信のない場合はお手数ですがブログのコメント欄の「管理人のみ閲覧可」設定からご連絡ください。Thank you!!

最新トラックバック
検索フォーム
青山航士さんに関するご案内メールの請求は
青山さん所属事務所の(株)エフ・スピリット様より、公演・イベント・DVDなどの情報が配信されます。
お名前明記のうえ、下記アドレスまで送信してください。
『SHOW店街組曲』(2007)
主演:
中山秀征さん・真琴つばささん
作・構成・演出:
すがのこうめいさん
青山航士さんが八百屋さんの「コウジ」と謎のダンサーXの二役を演じています。
このブログのQRコードです
QR
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。