スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルセル/『ディートリッヒ生きた愛した永遠に』



『ディートリッヒ 生きた愛した永遠に』 パリで

 写真は『ディートリッヒ 生きた愛した永遠に』でディートリッヒとエディット・ピアフの出会いの場として描かれていたシーンですね。
 青山航士さんがピアフに暴力をふるう恋人役で、舞台を降りた青山さんの紳士ぶりを少しでも知る人なら、びっくりしてしまうような演技でした。花總まりさんファンの方に心の中で「すみません」と思わずお詫びを入れた青山ファンは私だけではないはずです。実際のピアフは気性の激しい女性といわれていて、花總さんのようにしっとりとはしていなかったかもしれませんが、相手に何もかも捧げつくすような感じがイメージ的には一致するからお芝居って不思議です。

 舞台上の、ディートリッヒはヘミングウェイと同席、ジャン・ギャバンが居合わせて・・・という凄すぎる設定はフィクションですね。だけど当時のパリにはこんなセレブリティのたまり場があったそうです。
 大道芸人の父親と街角の歌い手の母親の間に生まれたピアフは、幼い頃に母とは生き別れ、祖母のもとで少女時代を過ごしています。父の大道芸を手伝ううちに歌に目覚め、15才から歌手としてパリの街角で歌うようになりました。そして街角で歌っているところを、シャンゼリゼの有名キャバレーの支配人が偶然に見出し、彼女はパリの高級キャバレーに出演するようになります。身長1m42cmといわれる小柄な彼女が、歌いだすとステージを支配するかのように大きく見え、その圧倒的な歌唱力は街中の評判になりました。ディートリッヒとピアフが実際に出会ったのは47年のアメリカツアーだそうですが、ディートリッヒはパリが大好きで戦前から頻繁に訪れていたので、本当にどこかでニアミスしているかもしれませんね。

 劇中では、その後恋人マルセルを失い悲嘆にくれる姿が描かれましたが、暖房費にも事欠くような生活をしていた下積み時代、まだ10代だったピアフは、2才になったばかりのかけがえのない娘マルセルを亡くしています。あらがいようもない苦境にも歌うことによって生かされた彼女の歌が、生涯にわたり愛に満ちて尽きることがなく、死後45年以上を経てもどんな人の心にも寄り添う奇跡のような力を持ち続けているのは、よく言われるような「恋多き女性」だったから、ではないような気がします。 
スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ここのところ、嬉しい写真満載で
見るのが楽しくてしかたありませんv-10

実際に見に行けないのは、とっても、と~っても残念なのですが
その消化不良を解消できるようです。

青山さん、どの役も素敵ですねv-10
はぁv-238とハートのため息が出ます。。。v-238

日本全国の青山さんファンの目に触れますように

>haruさん

今まで青山さんの舞台を見てきて、東京・大阪・名古屋以外の公演って
『テネシー・ワルツ』の再演と04年の福岡でのイベント特別出演ぐらいでした。
今回はこうして舞台写真を貸していただけて、皆さんに見てもらえるのが
本当に嬉しいですv-343

いつ見ても全力投球で、本当に気持ちのいい舞台を見せてくれる
青山さんに、ファンが一人残らず会える日が来るといいのですが。
とりあえず「年に一回は・・・」の交渉からいかがでしょうかv-22
一種の病気だと思われてしまえばしめたもの(?)v-516

ピアフに寄せて。。

ピアフの精神性に触れる内容に、管理人さまの素晴らしさをあらためて感じます。
ピアフの情熱の源泉に触れることが出来ました。。

大きな不幸を背負ってもそれにつぶされることなく、自分の進む道を信じて突き進んでいったピアフ。
背の高さもコンプレックスだったと思います。
凄い人!!ですね。。

有難うございます

>ゴージャスようこさん
そんな風に言っていただくと木に登れそうな気がv-16します。
誤解です~~、とは思いますがいつも励まして頂いて嬉しいですv-343

ピアフの声を聞いていると、人間のもちうるありったけの愛、ありったけの悲しみに触れる想いがします。
起伏の多い人生を、自分の愛でいっぱいに満たそうとするような懸命な生きざまがディートリッヒにとっても愛おしい女性だったんでしょうか。
さて『ディートリッヒ』、どんな風に進化しているでしょう。ご覧になったらまた教えてくださいv-341
悪意のない、優しい舞台ですよね。「平和の天使」の居場所としてふさわしい作品だと思います。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
Links
青山航士さんご本人ブログ


青山航士さん所属事務所


パソコン版公式ファンサイト
only one
お友達ブログ
☆青山航士さんを囲む☆おしゃべり広場
観劇歴の長いゴージャスようこさんが青山ファンのおしゃべりスペースを作ってくださいました。皆さん是非お立ち寄りください。

わし的パイプのけむり
『うたっておどろんぱ!』再放送をご縁にお邪魔しています。管理人テルテルさんのプロ顔負けの写真の数々、是非ご覧ください。

ダンサー青山航士さんを想って
みんちゃん さんの書く青山さんファンブログ。『うたっておどろんぱ!』時代の懐かしい話題もいっぱいです。

大雪 切々と語る
青山さんファンの管理人・大雪さんの文章が面白いんです♪ ファン心理の描写は思わずうなづいてしまう人も多いのでは。

さっちゃんのまあそんな感じの日々
いつも管理人が見逃す貴重な情報を寄せてくれるさっちゃん さんのブログ。宝塚にもとっても詳しいんで す。

haruのブログ HARERUYA!!
デコアートは「先生」級のharuさん。おどろんぱ時代からの筋金入り青山さんファンです。遠距離サークル活動、これからも楽しみましょう♪
クリック募金
1クリックで1円募金。覗いてみてください。
クリックで救える命がある。
only one 携帯版 QRコード
携帯端末の多様化に伴い、どなたにも見て頂けるよう携帯サイトはBASIC版に一本化しました。。表示が乱れるときはご相談ください♪
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

only one

Author:only one
青山航士さん最新情報の発信とファンの皆さんの交流の場・only one informationへようこそ!。
ご意見・ご要望また観劇レポートは下記アドレスまで。
ka_support@koji-aoyama.com
独自ドメインのため、お使いの機器の受信設定により返送・遅配されることがあります。お返事は必ず差し上げていますので、返信のない場合はお手数ですがブログのコメント欄の「管理人のみ閲覧可」設定からご連絡ください。Thank you!!

最新トラックバック
検索フォーム
青山航士さんに関するご案内メールの請求は
青山さん所属事務所の(株)エフ・スピリット様より、公演・イベント・DVDなどの情報が配信されます。
お名前明記のうえ、下記アドレスまで送信してください。
『SHOW店街組曲』(2007)
主演:
中山秀征さん・真琴つばささん
作・構成・演出:
すがのこうめいさん
青山航士さんが八百屋さんの「コウジ」と謎のダンサーXの二役を演じています。
このブログのQRコードです
QR
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。