スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディートリッヒを見出したのは

 スタンバーグ監督との出会い
 『ディートリッヒ 生きた愛した永遠に』プロローグあとのこのシーンは、青山航士さん演じるスタンバーグ監督がディートリッヒを『嘆きの天使』のヒロインに抜擢する・・・という運命的なシーンでした。主役のエミール・ヤニングス演じる老教師が恋に狂うファム・ファタルをずっと探していた監督が、ナイトクラブに出演していたディートリッヒを見出したのです。青山さんの演技と歌とが溶け合った自然な歌唱が楽しかった場面ですね。実際のスタンバーグ監督と青山さん、ビシッと通った鼻筋なんかがよく似ています。

 舞台でも「完璧主義者」というセリフで語られていましたが、この作品は感情的な起伏を重視して、なんと物語の進行順に撮影したそうです。普通はセットを効率よく使うために場面ごとにまとめ取りするのを、懇切丁寧に演技をつけながらディートリッヒにあてる照明、カメラアングルのひとつひとつにもこだわって、彼女を磨き上げるように収録したとか。そしてそれはこの映画収録後、ハリウッドでも続きました。
 ♪小顔にするためには奥歯を抜いて~とかいう歌詞が(すみません、うろ覚えです)ありましたが、これは実話で、のちにディートリッヒは「こけた頬」を手に入れるため奥歯を抜くのです。

 さて新進気鋭の名監督の関心を一身に受けるディートリッヒに嫉妬したのが主演のヤニングスです。第一回アカデミー賞男優賞受賞者でもある彼はすでに大スターでした。物語終盤にはもてあそばれ、辱められた老教師が逆上し、ディートリッヒ演じるローラの首を絞める場面があるのですが、ディートリッヒが悲鳴を上げ、周りの人が止めに入るまでヤニングスは彼女の首を絞め続け、首には跡が残るほどだったといいます。映画製作など創作の現場には、普通の世界とは違った感情の綾があるとは思いますが、想像を絶する激しさですね。そしてそのヤニングスの鬼気迫る表情は記録されて、今も本編として残っています

 ヤニングスはその後ナチスを支持し、ゲッベルスから「帝国の芸術家」と称えられ、ディートリッヒとは正反対の運命をたどりました。戦後は当然ながら仕事のオファーかなく、不遇のうちに亡くなったそうです。あのスタンバーグ監督がディートリッヒを抜擢するシーンは、20世紀ドイツを代表する二人の名優の運命を分かつ瞬間でもあったようです。
スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

そうだったんですか!

管理人さんのお話を読みながら、「そうだったんだ~!!」と
一つ一つ納得しながら拝読しました。

あの時代、自分の信念を持って貫いた、二人の名優のお話は凄い!!です。

運命の一作

>ゴージャスようこさん
ディートリッヒとヤニングスのこの話を知った時はちょっとびっくりしました。
さすがにヤニングスも興奮が収まってからディートリッヒに謝ったらしいのですが・・・。
映画の世界で「監督」って王様みたいな存在なんでしょうね。
そしてその様子が今も名画のワンシーンとして残っているというところに、
スタンバーグ監督の映画人としての凄みを感じます。
こんな強烈な洗礼を受けて映画界入りしたディートリッヒ、
あの貫禄ある姿にも納得ですv-254
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
Links
青山航士さんご本人ブログ


青山航士さん所属事務所


パソコン版公式ファンサイト
only one
お友達ブログ
☆青山航士さんを囲む☆おしゃべり広場
観劇歴の長いゴージャスようこさんが青山ファンのおしゃべりスペースを作ってくださいました。皆さん是非お立ち寄りください。

わし的パイプのけむり
『うたっておどろんぱ!』再放送をご縁にお邪魔しています。管理人テルテルさんのプロ顔負けの写真の数々、是非ご覧ください。

ダンサー青山航士さんを想って
みんちゃん さんの書く青山さんファンブログ。『うたっておどろんぱ!』時代の懐かしい話題もいっぱいです。

大雪 切々と語る
青山さんファンの管理人・大雪さんの文章が面白いんです♪ ファン心理の描写は思わずうなづいてしまう人も多いのでは。

さっちゃんのまあそんな感じの日々
いつも管理人が見逃す貴重な情報を寄せてくれるさっちゃん さんのブログ。宝塚にもとっても詳しいんで す。

haruのブログ HARERUYA!!
デコアートは「先生」級のharuさん。おどろんぱ時代からの筋金入り青山さんファンです。遠距離サークル活動、これからも楽しみましょう♪
クリック募金
1クリックで1円募金。覗いてみてください。
クリックで救える命がある。
only one 携帯版 QRコード
携帯端末の多様化に伴い、どなたにも見て頂けるよう携帯サイトはBASIC版に一本化しました。。表示が乱れるときはご相談ください♪
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

only one

Author:only one
青山航士さん最新情報の発信とファンの皆さんの交流の場・only one informationへようこそ!。
ご意見・ご要望また観劇レポートは下記アドレスまで。
ka_support@koji-aoyama.com
独自ドメインのため、お使いの機器の受信設定により返送・遅配されることがあります。お返事は必ず差し上げていますので、返信のない場合はお手数ですがブログのコメント欄の「管理人のみ閲覧可」設定からご連絡ください。Thank you!!

最新トラックバック
検索フォーム
青山航士さんに関するご案内メールの請求は
青山さん所属事務所の(株)エフ・スピリット様より、公演・イベント・DVDなどの情報が配信されます。
お名前明記のうえ、下記アドレスまで送信してください。
『SHOW店街組曲』(2007)
主演:
中山秀征さん・真琴つばささん
作・構成・演出:
すがのこうめいさん
青山航士さんが八百屋さんの「コウジ」と謎のダンサーXの二役を演じています。
このブログのQRコードです
QR
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。