スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイマール音楽学校とバウハウス

 『ディートリッヒ 生きた愛した永遠に』、チケットも発売され、あとは開幕を待つだけ、となりましたね。『ルドルフ・ザ・ラスト・キス』、『グランドホテル』を見た青山航士ファンには、時間的な連なりも見えて、見応えのある作品になりそうです。

 1919年、17歳のディートリッヒはバイオリンを本格的に学ぶため、戦後の狂騒の渦巻くベルリンを後にしました。終戦後の為替レートが「1ドル=4兆2千億マルク」というのですから、マルクは「紙くず」ほどの価値すらありませんでした。ベルリンにはヨーロッパ中の悪徳商人がなだれ込んで搾取と浪費の限りを尽くしたので、悪夢のような街になっていたそうです。
 娘の教育を心配した母親の判断で、ディートリッヒが向かったのは、ワイマール。ドイツを窮地に陥れたヴィルヘルム2世が1918年に退位させられた後、共和国となった新生ドイツが中核都市に選んだ街です。

 このヴィルヘルム2世が『ルドルフ・ザ・ラスト・キス』で岸祐二さんが演じていたドイツ皇帝です。井上芳雄さん演じるルドルフとは犬猿の仲でしたね。わずか29歳で即位したヴィルヘルム2世は、外交でことごとく失敗、オランダへ亡命しますが、後年ナチスを支援し自分の息子をナチスに入党させるなど、世界の敬意を得ることはありませんでした。民族独立に対し好意的だったルドルフが、今もヨーロッパで高い関心と人気を(というのも変ですが)集めているのとは対照的ですね。

 そうしてマレーネは音楽学校の同級生と寝起きをともにするようになったのですが、う~む、まるでタカラジェンヌ。こういうのもキャスティングに関係あるんでしょうか、面白いなあ。おちゃめなお嬢さんだったようで、シーツだけまとって仏像の真似をする芸(?)を持っていたそうです。そしてこのころ、美術・建築の研修所であるバウハウスもワイマールに誕生しました。そこで学ぶ学生や関係者とディートリッヒは親しくしていたそうで、思わず宝塚の小劇場バウハウスを思い出し、何か深い深い縁によって創られた作品なんだという気がします。
 青山ファンにとっては、そこにさらに『ルドルフ』と『グランドホテル』が重なって・・・と、なんだか急にこの作品の時間と空間がリアルに迫ってきました
スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

デートリッヒ♪ますます楽しみになりました。。
予習が出来ます。
知って観るのは初回から楽しみめますね。
ありがとうございます。。

こちらこそいつも有難うございます♪

どんな物語展開になるのかも知らないのに
お付き合いいただき、嬉しいですv-343

ディートリッヒ伝説はとにかく多く、びっくりしているところなんですが、
やはり彼女は少女時代から人目をひく存在だったようです。
あまり彼女自身は(まあ誰でもそうでしょうが)人から
あれこれ語られるのは好きではなかったそうなんですが、
少しでも彼女を知ると語らずにはいられない、意識に残る存在なんでしょうね。
「仏像」v-421の芸にしても、そういわれるとなんだか
菩薩の顔のようにも見えてきたりします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
Links
青山航士さんご本人ブログ


青山航士さん所属事務所


パソコン版公式ファンサイト
only one
お友達ブログ
☆青山航士さんを囲む☆おしゃべり広場
観劇歴の長いゴージャスようこさんが青山ファンのおしゃべりスペースを作ってくださいました。皆さん是非お立ち寄りください。

わし的パイプのけむり
『うたっておどろんぱ!』再放送をご縁にお邪魔しています。管理人テルテルさんのプロ顔負けの写真の数々、是非ご覧ください。

ダンサー青山航士さんを想って
みんちゃん さんの書く青山さんファンブログ。『うたっておどろんぱ!』時代の懐かしい話題もいっぱいです。

大雪 切々と語る
青山さんファンの管理人・大雪さんの文章が面白いんです♪ ファン心理の描写は思わずうなづいてしまう人も多いのでは。

さっちゃんのまあそんな感じの日々
いつも管理人が見逃す貴重な情報を寄せてくれるさっちゃん さんのブログ。宝塚にもとっても詳しいんで す。

haruのブログ HARERUYA!!
デコアートは「先生」級のharuさん。おどろんぱ時代からの筋金入り青山さんファンです。遠距離サークル活動、これからも楽しみましょう♪
クリック募金
1クリックで1円募金。覗いてみてください。
クリックで救える命がある。
only one 携帯版 QRコード
携帯端末の多様化に伴い、どなたにも見て頂けるよう携帯サイトはBASIC版に一本化しました。。表示が乱れるときはご相談ください♪
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

only one

Author:only one
青山航士さん最新情報の発信とファンの皆さんの交流の場・only one informationへようこそ!。
ご意見・ご要望また観劇レポートは下記アドレスまで。
ka_support@koji-aoyama.com
独自ドメインのため、お使いの機器の受信設定により返送・遅配されることがあります。お返事は必ず差し上げていますので、返信のない場合はお手数ですがブログのコメント欄の「管理人のみ閲覧可」設定からご連絡ください。Thank you!!

最新トラックバック
検索フォーム
青山航士さんに関するご案内メールの請求は
青山さん所属事務所の(株)エフ・スピリット様より、公演・イベント・DVDなどの情報が配信されます。
お名前明記のうえ、下記アドレスまで送信してください。
『SHOW店街組曲』(2007)
主演:
中山秀征さん・真琴つばささん
作・構成・演出:
すがのこうめいさん
青山航士さんが八百屋さんの「コウジ」と謎のダンサーXの二役を演じています。
このブログのQRコードです
QR
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。