スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日 / 『ギルバート・グレイプ』

 今日は青山航士さんの誕生日。『ギルバート・グレイプ』でも、最後に弟・アーニーの誕生日パーティの場面がありますね。

 知的障害を持ち「10才まで生きられるかどうか」と医師に告げられた彼が18才を迎えて、母親のボニーは「神を許す」と語り、ほどなく息を引き取ります。アーニーの誕生後、夫が自殺し、自由に動けないほどの極度の肥満に陥った彼女を7才頃から間近で見つめ続けたギルバートもまた、この日慟哭のなかで新しい扉を開くことになります。

 舞台版では、映画版では描かれなかった、父親が去った日の幼いギルバートも語られました。小さな胸の震えが伝わるような切ない場面で、通奏低音のようにこの作品を流れる幾層もの複雑な感情が、一層鮮明に浮かび上がったように思います。

 肥満のあまり埋葬するのにもクレーンが必要だろうと母の遺体を前にして独りごとを漏らすギルバートに、原作ではエイミーが「踊って」と言いだし、残された兄弟姉妹で踊る場面があります。もちろん物語の中では、皆でなんとなく踊るようなダンスなんですが、ここで青山さんが物語の枠の外でギルバートの心象を踊ったらどんなに素晴らしいかと思いました。映画版でもジョニー・デップは「絶対人前で踊らない」とかで(^^)、そのシーンはなく、かえって想像たくましくなりますね。

 この世に生まれる、ということをじっと考えさせてくれる作品と出合った後に迎える誕生日、心からおめでとうございます。

 
スポンサーサイト

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

『ギルバート・グレイプ』大千秋楽観てきました

 くじ運ゼロの私が、すでに今年の運を使い果たして当日券の立ち見をなんとかゲット。『ギルバート・グレイプ』大千秋楽に行ってきました。

 ピーター・ヘッジス原作『ギルバート・グレイプ』は人口1091人の架空の街エンドーラが舞台なんですが、会場の森ノ宮ピロティホールは1030席。立ち見客やスタッフの方を入れるとちょうどエンドーラの街くらいになりそうです。

 いわゆる「演劇青年」風のお芝居とは違う丸山隆平さんの演技が作品によく合っていました。いつも思うんですがジャニーズの方って、ものすごく人気があって実際には手の届かない存在であっても、一目でまるで前から知っているような感覚を待たせるところがありますよね。エンドーラの人口くらいのホールにいるせいもあって、街のコーヒースタンドの窓から、なんとなく顔を知っているギルバートという青年の日々を目撃しているような気がしてくる、そんな舞台でした。

 青山航士さんが振付協力でクレジットされているのですが、ごく短いダンスシーンのほか、おそらく、登場人物のさまざまの動きを繊細に決めて行ったんだと思います。普段ダンスをよく見るせいか、ストレートプレイの役者さんの動作が演技とは裏腹にあまりにも「素」に近かったりすると、ドラマとそぐわない気がするんですが、この作品では、台詞のない時の役者さんたちの動線もドラマを語っていたと思います。ピナ・バウシュの作品に通じる、静かに、でも抑揚豊かに語りかけるような動きが綺麗でした。

 見終わった後、じわじわ効いてくるような作品で、今もまだ感想がフワフワと固まりません。舞台でしか表現できない、静かな沼の澱みのようなエンドーラを描きあげたG2さんの演出に、心を全開にして応えていた丸山さんのファンの方たちも、まだ夢見心地ですよね。ものすごく半端な文ですが、続きはまた後日~。

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

祝『ギルバート・グレイプ』大阪公演開幕

 青山航士さんが振付協力としてクレジットされている丸山隆平さん主演・G2さん演出『ギルバート・グレイプ』の大阪公演が今日開幕です。
 明日の当日券予約に電話をかけてみましたが、ずっとNTTのお姉さんのお声ばかりでした。見るのは相当難しそうだけど、盛況で何よりです。

 誕生日会でも青山さんが「大好きな作品」としてお話しされたんですが、「青山さん参加」の成り行きも初めて聞かせてもらって、ファン一同感じ入ることしきり。舞台裏にもドラマがあるんですね。
 only oneでは『ギルバート・グレイプ』大阪公演開幕をささやかにお祝い、ということで誕生日会レポ第二弾をアップしました。

 青山航士公式ファンサイト only one 誕生日会レポ 『ギルバート・グレイプ』編

 携帯はこちら
 
 ご出演の皆さん、スタッフさん、大阪初日おめでとうございます。

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

青山航士さんが振付協力/ギルバート・グレイプ

 『ギルバート・グレイプ』をご覧になったjuneさんからレポート頂きm(__)m、青山さんのお名前が「振付協力」としてクレジットに掲載されているという情報を頂きました。ホントにホントに有難うございます。ではでは皆さんも感激&観劇レポをお読みください~♪

★☆★juneさん『ギルバート・グレイプ』観劇レポート☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

『ギルバート・グレイプ』、一昨日観に行くことができました。

繊細で工夫を凝らした演出は、原作の世界そのままに、そして、原作を大切に思うG2さんの気持ちが込められているように感じました。

舞台装置は無駄な装飾を削ぎ落としたシンプルなものでしたが、それがギルバートを始め登場人物の心情をより際立たせる効果を担っているように思えました。

主演の丸山さんはギルバートそのもの。
様々な感情を心に秘めながらも、それを表に出さない抑えた姿と、終盤、あることをきっかけに激しく感情を爆発させる姿との変わりようが見事でした。
ついギルバートに青山さんの姿を重ねて観てしまいましたが。

そうそう、パンフレットに「振付協力」で青山さんのお名前がありました。
ダンスは確か1シーンしかなかったと思うので、また、スタッフの欄に「振付」担当の方のお名前も見当たらないので、そのシーンの振付は青山さんがなさったのではないかと思いました。
これは本当に思い掛けない嬉しいサプライズでした!

ジャニーズのチケットは争奪戦が激しいので諦めていらっしゃる方も多いかと思いますが、運良く電話が繋がることもあります。
日によって違いはあるかと思いますが、どなたにもチャンスはあるようですので、大阪公演は勿論、東京公演も2月6日までありますし、観てみようかなと思ったら、先ずはチケットぴあの当日券専用回線にお電話してみてはいかがでしょうか?
青山さんも「是非この作品を観てもらいたいです。」とおっしゃるように観てよかったと思える本当に素晴らしい作品です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

う~~ん、よさそうですね~、ますます見たくなりました。初詣で大凶を引いたことのある私ですが、電話がんばってかけてみます!! 皆さんも是非ぜひお電話を。

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

祝・初日『ギルバート・グレイプ』そして当日券は

 ****開幕後付記: 青山航士さんは『ギルバート・グレイプ』に振付協力としてクレジットされています。***

 『ギルバート・グレイプ』が今日いよいよ初日。チケットはとっくに完売とのことですが、『ギルバート・グレイプ』公式サイトには当日券入手の案内が出ています。

http://www.g-g.mu/ticket/index.html

 相当の激戦が予想されますが(^^)、ファンクラブ優先とかではなさそうなので、東京近郊の方は試してみてはどうでしょう。映画版とは全く違う仕上がりになっているようですし、青山航士さんの見つめてきた世界を見てみたいですよね。

 前の誕生日会から『ディートリッヒ』『CHICAGO』『ワンダフルタウン』とファンも目の眩むような日々でしたが、この『ギルバート・グレイプ』が映しだしてくれる青山さんの表現者としての姿勢には、客席からの拍手にも負けないくらいの拍手を贈りたいと思います。初日、おめでとうございます。
 

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
Links
青山航士さんご本人ブログ


青山航士さん所属事務所


パソコン版公式ファンサイト
only one
お友達ブログ
☆青山航士さんを囲む☆おしゃべり広場
観劇歴の長いゴージャスようこさんが青山ファンのおしゃべりスペースを作ってくださいました。皆さん是非お立ち寄りください。

わし的パイプのけむり
『うたっておどろんぱ!』再放送をご縁にお邪魔しています。管理人テルテルさんのプロ顔負けの写真の数々、是非ご覧ください。

ダンサー青山航士さんを想って
みんちゃん さんの書く青山さんファンブログ。『うたっておどろんぱ!』時代の懐かしい話題もいっぱいです。

大雪 切々と語る
青山さんファンの管理人・大雪さんの文章が面白いんです♪ ファン心理の描写は思わずうなづいてしまう人も多いのでは。

さっちゃんのまあそんな感じの日々
いつも管理人が見逃す貴重な情報を寄せてくれるさっちゃん さんのブログ。宝塚にもとっても詳しいんで す。

haruのブログ HARERUYA!!
デコアートは「先生」級のharuさん。おどろんぱ時代からの筋金入り青山さんファンです。遠距離サークル活動、これからも楽しみましょう♪
クリック募金
1クリックで1円募金。覗いてみてください。
クリックで救える命がある。
only one 携帯版 QRコード
携帯端末の多様化に伴い、どなたにも見て頂けるよう携帯サイトはBASIC版に一本化しました。。表示が乱れるときはご相談ください♪
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

only one

Author:only one
青山航士さん最新情報の発信とファンの皆さんの交流の場・only one informationへようこそ!。
ご意見・ご要望また観劇レポートは下記アドレスまで。
ka_support@koji-aoyama.com
独自ドメインのため、お使いの機器の受信設定により返送・遅配されることがあります。お返事は必ず差し上げていますので、返信のない場合はお手数ですがブログのコメント欄の「管理人のみ閲覧可」設定からご連絡ください。Thank you!!

最新トラックバック
検索フォーム
青山航士さんに関するご案内メールの請求は
青山さん所属事務所の(株)エフ・スピリット様より、公演・イベント・DVDなどの情報が配信されます。
お名前明記のうえ、下記アドレスまで送信してください。
『SHOW店街組曲』(2007)
主演:
中山秀征さん・真琴つばささん
作・構成・演出:
すがのこうめいさん
青山航士さんが八百屋さんの「コウジ」と謎のダンサーXの二役を演じています。
このブログのQRコードです
QR
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。