スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイーダDVD発売されました

 もう今年もあと三週間、というところで『アイーダ』DVDが発売されました。ジャケットがすごく凝っていますよね。紙製のジャケットの窓からのぞいている安蘭さんの写真がとにかく綺麗です。
 さて迷わず一幕終盤の「凱旋」と二幕序盤の「宴」シーンを連続再生しましたが、最近続けてバレエを見たので重心が「ドン!」と音を立てて下がったような感覚が・・・パワフルですね~。青山さん、完璧なヒンズー(エジプトだけど)スクワット1000回分くらい腰が落ちてます。こんなの普通の人が真似でもしようものなら翌日は立ち上がれないくらいの筋肉痛に襲われるに違いありません。
 いわゆる群舞としての振付で、踊り手が体の線を綺麗に出すようなポーズがあるわけでもないのに、理想の運動曲線をトレースするような力強い動きに目を奪われます。日本って「女性のような美しさ」には敏感だけど、あまり力強さ=美という感覚はないかな、と思えていたんですが、このダンスシーンは強さ=美の宣言のようにも見えますよね。はじめは「ダンスなし」のはずだったのに男性アンサンブルの経歴を見て付け加えられたシーンだと聞きます。木村信司先生、本当に有難うございました。
 
スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

さっちゃん さんからフリーペーパーの情報頂きました。

 前の記事のコメント欄に、さっちゃん さんから『アイーダ』の記事がフリーペーパーに掲載されている、という情報を頂きました。青山さんブログの休み明けご祝儀のようで嬉しいです。本当にいつもありがとうございます。以下頂いたコメントのコピーです。

*****************************************

“TCA PRESS 2009.12”というフリーペーパーにAIDAの事が2ページだけですが載っています。

舞台写真もあったりして、たかが2ページされど2ページです。

*****************************************

 このフリーペーパーは『アイーダ』のDVDを制作している宝塚クリエイティブ・アーツから発行されています。宝塚関係の映像・音楽グッズの情報誌で、"TCA PRESS"で検索するとすぐヒットしますのでぜひオフィシャルサイトをご覧ください。トップページの下のほうにある「年間送付サービス」のところで、年間送付手続きと、最寄りの設置場所チェックができます。お問い合わせ先は下記のとおりです。
 
  宝塚クリエイティブアーツ tca-picturesカスタマーセンター
            tel.0797-83-6000(水曜休10:00~17:00)
  e-mail/info-tca@hankyu-group.jp

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

『アイーダ』千穐楽カーテンコール

 千穐楽と言えばなんといっても出演者の舞台挨拶が楽しみですが、安蘭さんの優しいお人柄の伝わるトークにファンの方たちの温かい声が飛び、本当にいい雰囲気でした。
 そしてメインの方たちからもコメントを、というわけで神官役の林アキラさんからご挨拶が始まったのですが、舞台メイクをしていてある日「こんなおばちゃんいるかも」と思われたのだそうです
 
 それを安蘭さんに話したところ、その日から「神官おばちゃん」と呼ばれるようになったとか。林さんは東京芸大の声楽科を出た本格的な歌い手で、この舞台では歌唱指導もなさった方で、しかも役は神官で・・・と高尚なイメージが強かっただけに大ウケでしたね~。パンフレットでも触れておられますが、セリフのバックにも林さんの声が流れていて、それがすごく重厚な感じを演出していました。81年から4年間NHK教育「おかあさんといっしょ」で歌のお兄さんを務められていたとのこと、青山航士さんといい、教育テレビって人材には事欠かないってことでしょうか。

 当初この『アイーダ』にはダンスを入れる予定がなく、オーディションも歌と演技だけ、それを演出の木村先生がひとり30分ずつかけて選考したというお話を9月のお茶会で伺いましたが、確かに音楽がものすごく雄弁なんです。もともと日本語で書かれたオリジナルで翻訳物でないせいもあるかもしれませんが、言葉がストーリーと一緒に自然に入ってきて、今まで見たミュージカルとは違うな、という感じがしました。
 もちろん青山さんのダンスをこよなく愛する者としてはダンスがあったほうがいいに決まっているんですが、なるほど「ダンス抜きの青山さん」もこの作品ならありかもと思うほど、魅力的な音楽でしたよ。今回見送られた方はそのあたりもぜひDVDでじっくりと味わってください。実際にはその音楽を青と金の閃光で彩るようなダンスもありますのでご安心を。それと神官の林さんの美声ももちろん要チェックです

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

『アイーダ』大千穐楽

 安蘭けいさんのお人柄がしみじみと感じられるようなカーテンコールで『The Musical AIDA アイーダ』の幕が下りました。一度だけ、キャスト全員に加えて「裏方を代表して」と演出の木村信司先生が舞台下手でご挨拶されたのがとても印象的でした。

 常に「最上のもの」を求めて舞台というものに関わっているけれど、どんなに努力しても「最上」なんていうものはない、といつも思い知る、でもこの『アイーダ』を創り上げていくにあたって、「最上の情熱」というものはある、と感じたというようなお話をされ、本当にこの舞台にはそれがぴったりの言葉だと思いました。舞台全体が出演者のいい緊張に包まれて、そのテンションが下がることがなかったように思います。
 
 演出家グレン・ウォルフォードさんが、どんな役にもその人の人生があり、一人の人間の履歴書を書くつもりで役作りをすることを出演者に要求したと、青山航士さんがお茶会でお話しされたんですが、青山さんのエジプト兵の履歴書には、語ることのない胸のうちまで書きこまれているような印象でした。
 もちろんダンスは最高に素敵で、クラシックバレエと違って、ポーズをとるだけで奇麗に見える振付ではなく、勢いや勇壮さで魅せるようなダンスだったんですが、これが青山さんの抜群のバランス感で表現されると、すごく奇麗なんです。
 あのスピードでここの腕の角度はここ、この足はここ、という最適のポジションにビシビシ決まっていくので、本当に瞬きするのが惜しかったです。美とは比率の妙なり、といいますが、本当にその通りで、祈りのポーズひとつとっても非の打ちどころのない彫刻を見るように奇麗でした。筋トレで絞り込んだ、というだけでは出せない、高い集中力と瞬発力に支えられた体躯の見事な輝きぶりは、やはり木村先生の言う「最上の情熱」によるものだろうと思います。

 まだまだ書きたいことはありますが、思い出しているうちに目が遠くなってきたので、今日はこの辺で。

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

AKIMIさんより雑誌記事情報♪

 AKIMIさんより『アイーダ』の舞台写真情報です。BEST STAGEに青山さんの姿があるそうですよ♪ 遠方の方も舞台を見た方も嬉しいですね。AKIMIさん、情報ありがとうございました。これからも宜しくお願いします。ではAKIMIさんからのメールのコピーです。
 
*******************************

演劇雑誌 BEST STAGE
11月号

に、誌上公演としてAIDAの写真が2頁 掲載してありました。
KENTAROさんと角川さんとご一緒に青山さんも写ってます。

*********************************

一日120円の『アイーダ』DVD積み立ても頑張りましょう~。私は自動販売機・キオスク前で「やめとこう」のつもり貯金です。
 明日はいよいよ『アイーダ』大千穐楽!! 精悍な青山航士さん@エジプト兵の雄姿も見おさめです。おめでたいんだけど、さびしいですね~。

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
Links
青山航士さんご本人ブログ


青山航士さん所属事務所


パソコン版公式ファンサイト
only one
お友達ブログ
☆青山航士さんを囲む☆おしゃべり広場
観劇歴の長いゴージャスようこさんが青山ファンのおしゃべりスペースを作ってくださいました。皆さん是非お立ち寄りください。

わし的パイプのけむり
『うたっておどろんぱ!』再放送をご縁にお邪魔しています。管理人テルテルさんのプロ顔負けの写真の数々、是非ご覧ください。

ダンサー青山航士さんを想って
みんちゃん さんの書く青山さんファンブログ。『うたっておどろんぱ!』時代の懐かしい話題もいっぱいです。

大雪 切々と語る
青山さんファンの管理人・大雪さんの文章が面白いんです♪ ファン心理の描写は思わずうなづいてしまう人も多いのでは。

さっちゃんのまあそんな感じの日々
いつも管理人が見逃す貴重な情報を寄せてくれるさっちゃん さんのブログ。宝塚にもとっても詳しいんで す。

haruのブログ HARERUYA!!
デコアートは「先生」級のharuさん。おどろんぱ時代からの筋金入り青山さんファンです。遠距離サークル活動、これからも楽しみましょう♪
クリック募金
1クリックで1円募金。覗いてみてください。
クリックで救える命がある。
only one 携帯版 QRコード
携帯端末の多様化に伴い、どなたにも見て頂けるよう携帯サイトはBASIC版に一本化しました。。表示が乱れるときはご相談ください♪
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

only one

Author:only one
青山航士さん最新情報の発信とファンの皆さんの交流の場・only one informationへようこそ!。
ご意見・ご要望また観劇レポートは下記アドレスまで。
ka_support@koji-aoyama.com
独自ドメインのため、お使いの機器の受信設定により返送・遅配されることがあります。お返事は必ず差し上げていますので、返信のない場合はお手数ですがブログのコメント欄の「管理人のみ閲覧可」設定からご連絡ください。Thank you!!

最新トラックバック
検索フォーム
青山航士さんに関するご案内メールの請求は
青山さん所属事務所の(株)エフ・スピリット様より、公演・イベント・DVDなどの情報が配信されます。
お名前明記のうえ、下記アドレスまで送信してください。
『SHOW店街組曲』(2007)
主演:
中山秀征さん・真琴つばささん
作・構成・演出:
すがのこうめいさん
青山航士さんが八百屋さんの「コウジ」と謎のダンサーXの二役を演じています。
このブログのQRコードです
QR
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。